<   2008年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

684 ■90%の確率で馬券が取れるの、知ってるかい?

RFCで馬券を研究されている読者が増えた。さらに、今回のモデルチェンジで“数字”が見やすくなったと、お褒めの言葉もいただいた。だが、もうひとつ研究してほしい“箇所”がある。

このブログをひっくり返して、過去から眺めてもらえば分かることだが、データのなかにあるオレンジ線で囲んだ部分、これに注目してもらいたい。ここは、RF順位の4・5・6位のところだ。

ここに確率90%の馬券が存在する

研究課題は、この"3頭"が、どのように1・2・3着に絡んでいるかを調べるといい。そして、上位3頭との比較もする。比較といっても数字のこと。つまり謎をとく鍵は、“最小数”の発見にある。

要するに競馬は"負けたらあかん"のです。いきなりの3連単もいいが、同じお金を出して馬券を買うなら、その代償として"的中"という商品を手に入れなくては意味がない。3連単は、あくまで二次的な馬券なのである。

まず、複勝を考える。そのなかから単勝を考える。複勝なら、そこから派生する馬連・3連複・ワイド・枠連を考える。単勝を考えたなら、そこから馬単・3連単と考えをめぐらす。

この“考え”の発端を、上述した「オレンジ枠の3頭」に持ってくると、確率90%の馬券に突き当たるのである。

 モデルチェンジしたRFCデータの解読法は、1中山・1京都開催が終了してから執筆します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.07
[PR]
by alleysan | 2008-01-07 23:03 | 競馬 | Comments(0)

683 ■馬券購入の単位は100円から、とは云うが……

古い話で恐縮だが、昔は、馬券を100円で買うなんてことは絶対になかった。いつ頃から、こんな風潮になったのか。まあ、言わずもがなだが、“3連単”の出現でこうなってしまった。皆が皆というわけではないが。恐らく1点100円買いが罷り通っているのは間違いない。

この癖がつくと、怖いのは1点1000円での馬券が買えなくなる。3連単馬券は“悪魔の囁き”に等しいものだ。1点100円で20点、40点、60点と、買い漁るのである。このほかにも馬券があるのを、すっかり忘れてしまっている。外れると“あぁ、馬連にしておけばよかった”と嘆くのだ。それはもう、あとの祭を絵に描いたようなもの。

「馬券は取れるものから買うのが本筋ってぇもんだがね」

きょうの結果とチェックの公開
中山11R 初富士ステークス 1600万下 15:25 芝右外 1600M 16頭
結果:4-15-13 配当:馬単111,950円、3連複82,720円、3連単881,780円
c0030536_21395343.gif

京都11R 門松ステークス オープン 15:45 ダート右 1400M 16頭
結果:5-12-15 配当:馬単19,730円、3連複17,450円、3連単147,320円
c0030536_2140772.gif

■データ表の<*>印は、オレンジ色が基本型(初級)で、グレー色が応用型(上級)のチェックです。
モデルチェンジしたRFCデータの解読法は、1中山・1京都開催が終了してから執筆します。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.06
[PR]
by alleysan | 2008-01-06 21:42 | 競馬 | Comments(0)

682 ■金杯を的中させた読者から、お礼メールが続々と…

多数のお礼状をいただくと、こちらこそ、ありがとう!とお礼を言いたい心境になる。やはり、ブログでRFCを勉強されている方がいらっしゃるのは、私にとってたいへん嬉しいこと。

たかだかメインレースのみのブログ掲載である。それでも、それを分析し自分の“競馬ツール”として活用 されているのは、あまりにも競馬情報が氾濫し過ぎる時代の反映ではないのか、とも思い感謝する次第である。

きょうのメインレースです。
中山11R 初富士ステークス 1600万下 15:25 芝右外 1600M 16頭
c0030536_127122.gif

京都11R 門松ステークス オープン 15:45 ダート右 1400M 16頭
c0030536_1271399.gif

 モデルチェンジしたRFCデータの解読法は、1中山・1京都開催が終了してから執筆します。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.06
[PR]
by alleysan | 2008-01-06 12:14 | 競馬 | Comments(0)

681 ■2008年スタート良し。初競馬 両金杯で 初勝利!

中山・京都金杯。RFCデータの<0.0>で、単勝・複勝を狙った方は、金杯で祝杯、ニッコリ乾杯といったところでしょう。お見事、当てましておめでとうございます。

昨年の【C】数値は1個でした。今年は、それを【C】と【C‘】の二つに分けて表示。
その結果、両方の数字が共に<0.0>なら、チェックが2個付くので、より精度は高くなったわけになる。早速、その効果が両金杯で出た。因みに【C】と【C‘】を足し算すれば、昨年の【C】の数値になる。

RFCはあまり深く考えず、勝負範囲を9位に限定して、ざっと全体を眺めれば<0.0>が、目に飛び込んでくる。そこからスタートするのが“コツ”である。

さあ、今日の結果とチェックの公開です。
中山11R 第57回 日刊スポ賞中山金杯 G3 芝右 2000M 16頭
結果:13-15-3 配当:3,660馬単円、3連複16,930円、3連単72,880円
c0030536_1815187.gif

京都11R 第46回 スポニチ賞京都金杯 G3 芝右外 1600M 16頭
結果:9-16-10 配当:馬単2,530円、3連複9,780円、3連単49,310円
c0030536_18152945.gif

■データ表の<*>印は、オレンジ色が基本型(初級)で、グレー色が応用型(上級)のチェックです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.05
[PR]
by alleysan | 2008-01-05 18:23 | 競馬 | Comments(0)

680 ■明けましておめでとうございます。今年もよろしく!

本年も改めまして、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年・秋のG1シリーズには、多くの方々にRFCを使って(学習して?)頂き、心より御礼申し上げます。2008年も、読者諸兄に期待されるデータ・G1チェックの提供を心がけていく所存です。
本年も「有馬学のRFC競馬」をご愛顧くださるよう、よろしくお願い申し上げます。

今年も例年のようにRFCの“表示法”を変えました。データ表(中身)の計算法・解読法も以前のとおりですが、無駄な数字群をできるだけ省き、「単勝・複勝」に焦点を合わせたデータ として公開することにしました。

ご存知のように「単勝・複勝」の選定は馬券の起点 になるもので、そこから、馬単・3連単、馬連・3連複・ワイド・枠連へと進みます。今回は、それをより易しくチェックできるようにしたものです。

チェックは、RF順位9位内に絞り、【AB】【C】【C‘】【D】の各項目ごとに色別で表示された数字、その“最小数”だけでスタート してください。

きょうの中山・京都金杯のデータを掲載します。
中山11R 第57回 日刊スポ賞中山金杯 G3 芝右 2000M 16頭
c0030536_12124473.gif

京都11R 第46回 スポニチ賞京都金杯 G3 芝右外 1600M 16頭
c0030536_1212554.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.05
[PR]
by alleysan | 2008-01-05 12:22 | 競馬 | Comments(0)