<   2007年 07月 ( 47 )   > この月の画像一覧

476 ■馬券の達人へ、もう一つ道。 例題002の解答

2004年9月11日にすべての中央競馬場で本格的にスタートした3連単発売レースは、ことしで4年目になる。私が保存しているRFCファイルのうち、3連単発売レース数は、3089レース(6月10日現在)。それを毎日1レースずつ取り上げ解説しても、向こう8年の間はブログの“ネタ”に事欠かない(笑)。

冗談はさておき、きのうの例題の解説をしておきましょう。

まず、第一段階の最小数チェック。ざっと見て、最初のチェックは【A】【C】【D】の<0.2>。そして【B】の<1.0>。この段階で(私の場合)3番ルメール騎手を、即、軸馬にしてしまいます。あまり深く考えないのです。
c0030536_712323.gif

つぎに第二段階の最大数チェック(緑のマーク)です。まずは【C】の<6.6>に、なぜなら【A】に<0.2>があるからです。そして【B】<9.4>、【A】<0.5>、【C】<7.1>の順にチェックをつけていきます。これで終了。余談になりますが、このとき確か、波乱を予期して12番幸騎手の【A】<0.0>【C】<0.1>にもチェックを付けた気がします。

RFCチェックで大切なことは、例えば【A】数字をチェックするとき、必ず同じ行(横ライン)の【B】【C】【D】の数字にも注意を向けることです。これを忘れないでください。
c0030536_714341.gif

例題開催日:2007年2月17日 2京都7 9R
結果:1-3-5 配当:馬単9,500円、3連複31,810円、3連単234,670

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-05 07:04 | 競馬 | Comments(0)

475 ■馬券の達人へ、もう一つ道。 ドリル問題002

落馬事故で脳挫傷と診断された塚田祥雄騎手。ご家族の話しでは容態は安定してきてると言うが、まだ集中治療室に居るのでは気がかりである。とにかく早い回復を祈っている。
(「JRAニュース」7月2日7月3日

さて、きょうのドリル問題を掲載しましょう。

例題には、開催日もレース名も非表示にしてある。さらに馬名も無い。なにも意地悪しているわけでない。“迷い”のファクターをできるだけ排除し、RFCの数字だけに集中してもらいたいがためにやっている。いっそのこと騎手名も隠そう(笑)、と思ったが、これだけは載せることにした。

とくに今回の例題は、騎手の名前を見るだけでも読者諸兄は迷うにちがいない。なにしろそうそうたるメンバーが揃っている。こんなときは、素直な気持ちで「数字」を信じることしかないのである。

例題002
c0030536_1116810.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-04 11:18 | 競馬 | Comments(2)

474 ■馬券の達人へ、もう一つ道。 例題001の解答

過去に競馬レースが何十万レースあろうとも、そこに何らかの“アルゴリズム”が存在するのをご存知だろうか。それは、法則性、普遍性、傾向性、頻度性など、そのいずれを当てはめてみても、必ず競馬のファクターにそのアルゴリズムを見つけることができるものである。

このRFCデータは、それを 「単・複オッズ」 に見つけ数値化したものにすぎない。もし読者諸兄が、このRFCに接し、その数字配列に何らかの“アルゴリズム”が発見できれば、もう馬券は難しくはない。

では、昨日の例題001の解説をしてみましょう。

まず、数字データを見たとたん目につくのは、【A】の<0.0>、【C】の<0.0>、【D】<0.1>の数字です。これにチェック(*)を入れます。この数字に続くのが【B】<1.6>と【C】<0.5>。この二つは勢力的に弱い。なぜなら最初の最小数が優先されるからです。これが第一段階の最小数チェックになります。
c0030536_11474823.gif

つぎは第二段階の最大数チェックです。注目するのは【C】の<5.6>と、その下の行の<0.0>(この数字<0.0>はチェックが2個つく。依って【RF単】<12.2>の右横セルに(*)を入れておく)。この【C】<5.6>は、順位9位の全数字のなかで一番の最大数です。この最大数の重要度は大きいので、とくに気をつけておくことです。

レースは、この段階の数字チェックで上位入線の馬が決まってくるものです。そして、最後の“味付け”は「オッズの断層にいる馬」<9.4><12.0>。これにチェック(*)を入れて終了です。ただし、この断層馬チェックは、横ラインの数字を(注意深く)見てから決めること。

私は上述のやり方でいつもチェックしていますが、読者諸兄は私より競馬分野に関しては多くの(競馬常識以外の)見識をお持ちかと思います。それをRFCと合体させチェックを進めれば、さらに馬券的中率は上昇すると思います。

例題開催日:2007年1月6日 1中山1 12R
結果:15-10-16 配当:馬単15,940円、3連複21,440円、3連単122,690

アルゴリズム[algorithm]:与えられた、ある形式に属する問題を解く一連の手段、手続き。
ドリル[drill]:学習法の一つ。反復練習によって技術を理解し習得するもの。


ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-03 12:05 | 競馬 | Comments(1)

473 ■こんな小さな数表から“金の卵”が飛び出してくる!

人間って、本当はいろんなことが出来るのであります。競馬予想ひとつとっても、いろいろなことが出来る。だが、周りを見渡しても“競馬の常識”から、どうしても脱皮できず相変わらず同じ内容のものが多い。

新しいものとか、自分がしたことがないものに遭遇すると、人間は“恐れ”てしまうか、“無視”するかのどちらかになる。いわゆる自分で限界(バリアー)をつくってしまうのだ。RFCもとっつきにくいものの一つだと思う。馬券の的中率をアップさせるには、その限界を超えることでマンネリを脱皮できると私は思うのだが。

競馬開催日の午後12時30分ごろ、ブログにメインのRFCデータを掲載する。そして夕方には、私がやったチェックを載せている。昼に掲載したデータの数字はそのままで手は加えてない。前々からデータチェックの解読法は出来上がっているのだから、その通りやってみることはできるはずである。

今週は、主にRFCのドリル問題を掲載していきます。

このドリルに挑戦することで、ひとつの限界を打破してみてはいかがでしょう。思わぬ“金の卵”を取り出すことができますよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-03 11:32 | 競馬 | Comments(0)

472 ■馬券の達人へ。この時期を見逃す手はない!

夏競馬が始まったばかりだが、これといって、ぞっこん惚れ込むような凄いレースは今のところ見当たらない。こんなときこそ、じっくり競馬研究にいそしむ絶好の機会だと思う。

ここでRFCデータから、いくつか練習問題を提供してみましょう。

いまなら秋のG1開幕まで十分間に合います。段階を追ってコツコツと学習を続ければ、やがて馬券の達人に?なれることを請け負いましょう。

条件は、カテゴリの段階ステップを必ず読破しておくこと。レース名、馬名、開催日などは一切明記しません。騎手名と数字のみです。目的は馬券を的中させることに集中する。勝負範囲は順位9位まで。3連単配当は10万円超レースばかりです。提供する例題は実際のレースをランダムに選定しました。解答は次回にチェックをつけて発表します。

例題001
c0030536_19454695.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-02 19:56 | 競馬 | Comments(0)

471 ■武幸四郎騎手、JRA通算500勝を達成!

この夏競馬、レース中の事故がなにかと多い。競走馬の疾病、落馬、走行妨害。騎手も気を引き締めてかからないと事故につながる。

こんなとき、武幸四郎騎手の500勝達成はいいニュースである。そして塚田祥雄騎手の容態も安定してきたようだ。「JRAニュース」(6月30日7月1日

さて、きょうのレースにチェックを入れました。ご覧ください。

■福島11R ラジオNIKKEI賞 JPN3 芝右 1800M 16頭
結果:13-7-6 配当:馬単25,880円、3連複52,870円、3連単296,850
c0030536_18583893.gif

■阪神11R 米子ステークス オープン 芝右外 1600M 15頭
結果:9-13-7 配当:馬単17,050円、3連複39,210円、3連単248,400
c0030536_18585091.gif

■函館11R 函館スプリント JPN3 芝右 1200M 16頭
結果:2-4-16 配当:馬単6,430円、3連複8,490円、3連単52,160円
c0030536_1859477.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-01 19:00 | 競馬 | Comments(2)

470 ■「儲け」は二の次、競馬は楽しむことを優先する

不思議なもので上半期の「G1」がすべて終了すると、なにか競馬が寂しくなる。それほどG1レースの威力は凄いものなのですね。

しかし、競馬がほんとうに好きな人は、毎週それもG1や重賞に捕らわれることなく淡々と競馬を楽しんでいる。それも自分のスタイルで。これが真の競馬人なのかもしれません。

私も、独自のRFCで競馬を楽しんでいる一人ですが、これが推理小説のように面白い。なぜならRFCなら 5着までに来る馬 がわかるので、その着順と馬券をどう工夫するかを考える、これが面白いのである。もちろんヒットすれば「儲け」は自ずとついてくるものだ。

さて、きょうのメインレースです。RFCに関心ある方は、カテゴリの解読ステップ を参考に競馬を楽しんでください。

福島11R ラジオNIKKEI賞 JPN3 15:35 芝右 1800M 16頭
c0030536_12101595.gif

阪神11R 米子ステークス オープン 15:45 芝右外 1600M 15頭
c0030536_12104897.gif

函館11R 函館スプリント JPN3 15:25 芝右 1200M 16頭
c0030536_1211042.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-07-01 12:18 | 競馬 | Comments(1)