2010年 01月 28日 ( 2 )

1594 ▼その気にならなきゃ、獲れない馬券だぜ!

このブログによく登場する私の亡き師匠は一年中馬券を考えている人だった。競馬場ではオッズの紙切れを片時も離さず見ているし、買った馬券のレースは見ずに、すぐ次のレースを思考していた。家に帰れば競馬四季報をボロボロになるまで読んでいるというとんでもない人物である。

ブログNo.1592 に掲載したオッズ表。これを師匠が生きていたらやらせたかった。
事実、ぶらりと京都競馬場へ行き、3万8000円ついた馬連万馬券を5万円買って帰ってきた凄腕の師匠なのだ。銀座ウインズで金庫にある金が底をつきそうになって係員をあわてさせたエピソードもある。古き枠連・馬連時代の話である。

さて、もう一度先日のオッズを載せてみよう。これを調べた人はいるかしら? このレースのRFCデータはありません(RFCは6レースから最終レースまでです)。
c0030536_18521987.gif

勝ち馬はすべて断層馬です。⑤②、⑥⑩、⑨③。この番号馬の単オッズを見ていただきたい。
突然の閃きで、⑩の馬を1着軸馬にすると、3連単馬券の配当は、
c0030536_18523775.gif

身体が震えるような超高配当である。払い戻し金ランキングは歴代3位に入った。このレースは、
c0030536_1853994.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

現在、公開中のRFCデータ解説は、ここをクリック ⇒ 「シンクロ法」をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.01.28
[PR]
by alleysan | 2010-01-28 18:57 | 競馬 | Comments(0)

1593 ▼単複オッズに注目すると、レースが読み切れる。

競馬場でターフビジョンを眺めていると、突然、「人気順・単勝オッズ」 がパッと出る。次レースのオッズである。そこですかさず、上位3頭とオッズ断層馬の2頭、計5頭の馬番号を人気順にメモしておく。(人気順単オッズは、次レースの20分前ごろ、見逃さないように)

前回ブログで、確定オッズでもいいから過去レースのオッズ検証をされたし、と書いた。これはひとつにトレーニングの意味もあるが、<単勝オッズ>という数字を勉強してほしいからである。それに伴い<複勝オッズ>の勉強もできる。

下表の京都競馬11R・平安ステークス(2010.01.24)の<単複の票数>を再度ご覧いただければ、全国で単複馬券を購入するファンは多いことが判る。因みに、単勝票数1,080,268票、複勝票数1,381,583票はすごい。これだけの人が単複馬券を考えるのである。その数値は決しておろそかにできない。

c0030536_14115391.gif


この確定オッズで着目するところは、複勝(左側)の⑬<2.0>④<2.0>。この複勝間のオッズ差は<0.0>になる。普段から単勝・複勝オッズに注意を向けていると、こんな微妙な僅差までも見てとれるようになる。これは覚えておいて損はない。

<京都競馬・結果>
1京都8 11R 平安ステークス G3 15:45 ダート右 1800M 13頭
結果:4-5-7 配当:馬単3,450円、3連複3,590円、3連単19,800円
c0030536_1930475.gif

さて、それでは1月10日中山競馬3日目、6レースから12レースまでのRFCデータをご覧いただこう。12時時点の単勝オッズ(RF基準値)である。断層馬と単勝間オッズ差を太枠で囲んでみた。
c0030536_1465347.gif

c0030536_147941.gif

c0030536_1472282.gif

c0030536_1473313.gif

c0030536_1474730.gif

c0030536_148127.gif

c0030536_1481277.gif


 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

現在、公開中のRFCデータ解説は、ここをクリック ⇒ 「シンクロ法」をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.01.28
[PR]
by alleysan | 2010-01-28 14:17 | 競馬 | Comments(0)