2010年 01月 26日 ( 1 )

1591 ▼格好いいところを見せるには、日ごろの訓練がモノを言う (後篇)

前編はウインズのTV映像までの話でした。
後篇は 単勝オッズを見る「視点」 についての話です。まずは、次の3つの表をご覧いただきたい。

1. 前回ブログで掲載したレース終了後の確定単勝オッズです。下表では右端の項目【C】になります。人気順になっています。
c0030536_0542282.gif

2. 前回、彼氏がウインズで見る単勝オッズは、項目【B】(中央)のオッズになります。
c0030536_0545324.gif

3. そして、ブログに掲載するRFCの単勝オッズは、項目【A】です。ここでは【A】も【B】も12時時点のオッズです。
c0030536_105680.gif

では、単勝オッズを見る「視点」は、どこにあるか <3.>の【R単】数値を参考例にして説明しましょう。

ご承知のように、単勝オッズは時間の経過とともに動き、順位も変動します。変動するオッズ(映像)をずっと見ていては、らちが開(あ)きません。そこで、どこかで切り取らなければ馬券の予想ができないわけです。

RFCは12時の時点で切り取ります。映像ではメモをとるか、プリンタからオッズ表をとるかです。(注: 勝負レースの直前は、やけくそ買いが侵入してきてオッズが乱れるので、2レースくらい前あたりでお目当てのレースオッズを押さえておくこと)

オッズはブロックごとに構成されています。
1.1倍台は<1.0>~<9.9>まで。
2.10倍台は、<10.0>~<19.9>まで。
3.20倍台は、<20.0>~<29.9>まで。以下は最下位へとつづきます。

さて、単勝オッズを見る「視点」の一番手は、オッズの断層(境目)です。1倍台と10倍台、10倍台と20倍台、20倍台と30倍台の断層(境目)に目を向けてください。30倍台以下は穴馬ゾーンです。
この例では、4号馬(②)と2号馬(②)です。この2頭が勝ち馬候補馬です。RFCではこれを「断層馬」と呼んでいます。このことは「シンクロ法」で詳しく説明してあります。

「視点」の二番手は、【R差】の数字です。この【R差】は、単勝オッズを人気順に置き換えたオッズ差です。
この例では、1番人気の単勝オッズが<4.1>で2番人気の単勝オッズが<4.8>のとき、単勝間のオッズ差は<0.7>(4.8-4.1=0.7)となり、2番人気と3番人気のオッズ差は<1.1>(5.9-4.8=1.1)になります。以下同じように下位につづきます。

RFCでは、この【R差】を3つのブロックに分けています。
第1ブロックは、<0.0>~<0.9>まで(青色)。
第2ブロックは、<1.0>~<9.9>まで(グレー色)。
第3ブロックは、<10.0>~<50.0>まで(オレンジ色)。以下は非表示にしてあります。
このうち第3ブロックは穴馬ゾーンです。

【R差】の数字を見て<単勝オッズ差>が狭くなっている状態の2頭が勝ち馬候補馬です。
この例では、第1ブロック(青色)の<0.0>が単勝間のオッズ差が一番狭い状態です。つまり7号(①)と4号(①)の馬です。もうひとつは第2ブロック(グレー色)では<1.1>です。ここにいる5号馬(①)が勝ち馬候補馬になります。どちらも順位が上のほうを優先します。

整理してみますと、
1.断層馬は、4号馬と2号馬。
2.【R差】の単勝間のオッズ差で狭いところにいる馬は<0.0>の7号馬と4号馬。つぎは<1.1>の5号馬と9号馬⇒優先するのは5号馬。
このうち、①と②がついている4号馬は、最優先の馬券候補馬です。
c0030536_135958.gif

「彼氏」が彼女に買ってみせた馬券は、4号馬を軸にして、2号、5号、7号馬の3連単1頭軸限定流しです。さらに予備馬券として、同じ馬番号で3連複馬券もBox(2・4・5・7)で買ったというお話です。

このレースは1月24日に行われた京都競馬の11R平安ステークスです。チェック付けや配当金などは、この日のブログをご覧ください。

馬券はこのように何の予備知識もなしに、パッとオッズを見て、さっと買うのが良い方法です。RFCなら、かなり詳しくデータを読むことができますが、ふらっと立ち寄ったウインズや競馬場で1レースだけ勝負するなら、このやり方で十分でしょう。

冒頭の<2.>項目【B】(中央)のような単勝間のオッズ差も、人気順位9位くらいまでなら、暗算で計算出来るはずです。とくに7号馬と4号馬の数字を見てください。こういう数字を見つけたら、シメタものです。

競馬場やウインズで、馬券を買わずに一度この方法を試してみてはいかがでしょう。案外、面白い競馬を経験することになると思います。名前をつければ、「有馬式即決法」とでもいいましょうか。(私はなんでも名前を付けるのが好きなんです(笑))

じつは、これ、以前ブログで書いた方法ですが、新しい読者も増えたので再度紹介しました。

余談になりますが、何年か前、女性をお連れして東京競馬場に行き、格好いいところを見せましたです。馬連が万馬券でした。払い戻しを彼女にまかせたら、5万5千円也の札束がどっと出てきたのでびっくりしたようです。当然、その配当金は彼女に差し上げましたです。ハイ。(男は黙ってサッポロ缶ビール。これ古い?)

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

現在、公開中のRFCデータ解説は、ここをクリック ⇒ 「シンクロ法」をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.01.26
by alleysan | 2010-01-26 01:12 | 競馬 | Comments(0)