2008年 01月 05日 ( 2 )

681 ■2008年スタート良し。初競馬 両金杯で 初勝利!

中山・京都金杯。RFCデータの<0.0>で、単勝・複勝を狙った方は、金杯で祝杯、ニッコリ乾杯といったところでしょう。お見事、当てましておめでとうございます。

昨年の【C】数値は1個でした。今年は、それを【C】と【C‘】の二つに分けて表示。
その結果、両方の数字が共に<0.0>なら、チェックが2個付くので、より精度は高くなったわけになる。早速、その効果が両金杯で出た。因みに【C】と【C‘】を足し算すれば、昨年の【C】の数値になる。

RFCはあまり深く考えず、勝負範囲を9位に限定して、ざっと全体を眺めれば<0.0>が、目に飛び込んでくる。そこからスタートするのが“コツ”である。

さあ、今日の結果とチェックの公開です。
中山11R 第57回 日刊スポ賞中山金杯 G3 芝右 2000M 16頭
結果:13-15-3 配当:3,660馬単円、3連複16,930円、3連単72,880円
c0030536_1815187.gif

京都11R 第46回 スポニチ賞京都金杯 G3 芝右外 1600M 16頭
結果:9-16-10 配当:馬単2,530円、3連複9,780円、3連単49,310円
c0030536_18152945.gif

■データ表の<*>印は、オレンジ色が基本型(初級)で、グレー色が応用型(上級)のチェックです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.05
[PR]
by alleysan | 2008-01-05 18:23 | 競馬 | Comments(0)

680 ■明けましておめでとうございます。今年もよろしく!

本年も改めまして、謹んで新春のお慶びを申し上げます。
昨年・秋のG1シリーズには、多くの方々にRFCを使って(学習して?)頂き、心より御礼申し上げます。2008年も、読者諸兄に期待されるデータ・G1チェックの提供を心がけていく所存です。
本年も「有馬学のRFC競馬」をご愛顧くださるよう、よろしくお願い申し上げます。

今年も例年のようにRFCの“表示法”を変えました。データ表(中身)の計算法・解読法も以前のとおりですが、無駄な数字群をできるだけ省き、「単勝・複勝」に焦点を合わせたデータ として公開することにしました。

ご存知のように「単勝・複勝」の選定は馬券の起点 になるもので、そこから、馬単・3連単、馬連・3連複・ワイド・枠連へと進みます。今回は、それをより易しくチェックできるようにしたものです。

チェックは、RF順位9位内に絞り、【AB】【C】【C‘】【D】の各項目ごとに色別で表示された数字、その“最小数”だけでスタート してください。

きょうの中山・京都金杯のデータを掲載します。
中山11R 第57回 日刊スポ賞中山金杯 G3 芝右 2000M 16頭
c0030536_12124473.gif

京都11R 第46回 スポニチ賞京都金杯 G3 芝右外 1600M 16頭
c0030536_1212554.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
2008.01.05
[PR]
by alleysan | 2008-01-05 12:22 | 競馬 | Comments(0)