2007年 07月 20日 ( 1 )

502 ■RFCを見て、チャンスは自分で作ってほしい。

スポーツ紙や専門紙に載っている「馬柱」は、日本独自のものである。たて2cmよこ1.5cmぐらいの小っちゃな枠に、出走したレースの概要・成績・記録が全部収まっている。聞くところによると、日本の競馬ファンは、これを読みこなすというので、世界では珍しがられているそうだ。
c0030536_12441515.gif

しかし、一度これに足を踏み入れたら最後、この馬柱がないと競馬ができないという奇妙な“錯覚”に陥ってしまう。果たして、これを読みこなしたところで、どうなんだ、ということに気がつかない。また必ずしもこれが馬券に直結するとは限らないのである。かくいう私も、昔、この魔法陣から足抜きするのに苦労した苦い経験がある。

いまは、馬券獲得に直結する「RFC」がある ので、馬柱を読むなんてことは久しくやっていない。いずれにしても、「RFC」は馬券を購入した多くの競馬ファンによって作られるものなので、皆さんに感謝する次第である。

上記の馬柱は、2007年7月15日(日) 第2回新潟競馬2日目 11R 1着になった13番サンアディユの前走。これで1着馬の予想ができるでしょうか。そのRFCデータは ここ をクリック。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.07.20
by alleysan | 2007-07-20 12:50 | 競馬 | Comments(1)