488 ■3連単10万馬券獲得への道、モノいう順位合計数

前にも書きましたが、表題の馬券を獲得するためには、それなりの覚悟が必要です。簡単に言えば、賭け金を捨てる覚悟です。外して当然、外れて当たり前という図太い神経がないと超高配当は望めません。

前回の表は、3競馬場の開催日順でしたが、これを「1着馬の順位」別に並べ替えてみました。注意するところは、項目の「計」 のところです。これは1・2・3着馬の順位合計ですが、平均値として順位合計が<15以上>でないと、超高配当は獲得できないのです。

第2回 福島(3阪神1函館)開催  2007/06/16~07/08
c0030536_16492616.gif

さあて、そうなりますと「1着馬」選定の順位が重要です。例えば、単勝オッズ1位の馬を「1着馬」に決めるなら、2・3着馬の順位合計を<14以上>にもっていかねばならない。同じく2位の馬を「1着馬」に選ぶなら、2・3着馬を<13以上>に設定しなければ成立しないのです。計算は、掲載した表で確認してください。

ついでに、参考として日本ダービーが行われた3東京開催の表も加えておきましょう。

第3回 東京(2中京1新潟)開催  2007/05/19~06/10
c0030536_16495411.gif

このように 順位合計<15以上>の法則 を知っておくと、馬券種選定のときに役立ちます。ボックス、フォーメションやマルチなどで、やたら買い目を増やすより、RFCの大原則である9位内で馬券対象馬を選び出し、「1着馬」を決めたら 2・3着馬を順位合計に当てはまるよう丁寧に選んでいくほうがいい、と私は思っています。また、上位を「1着馬」にしたときは、当然のことながら、10位以下の馬も考慮することになる。

読者諸兄の馬券種別選定には、それぞれに独自のスタイルがあり口を挟むことはできないが、私は、つねに “1頭軸限定流し” で、ヒモは5頭か6頭に抑えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.07.12 
[PR]
by alleysan | 2007-07-12 16:57 | 競馬 | Comments(2)
Commented by 風太郎 at 2007-07-12 19:29 x
高配当狙いはリスクありますね~。
それでも有馬さんのご提供頂いた表を見るともしかして・・なんて気をおこさせるのはRFCデータの精度のお陰かと・・。
10位以下でも指数に顕著に現れ且つOZZ変動の激しい馬は余裕があれば狙ってみても面白そうですね。
取消馬隣とか、何かプラスがあった時は紐に加えられそうです。
大変参考になりました。有難うございます。
Commented by alleysan at 2007-07-12 20:14
風さんへ。憎いことを言ってくれますね。取消馬隣なんて、競馬知らなきゃ言えません。ゾロ目は5枠、1番人気の両隣りとか、1番人気枠から数えて左右3つ目の枠、前走とおなじ馬番か前走9着馬……がヒモだ。昔は、こんなこと一所懸命やってましたねぇ。ホント大笑いです。


<< 489 ■小倉競馬開催の初日は... 487 ■イチローがMLBオー... >>