2079 ▼WIN5は、RFCで考える。 <WIN5攻略> -10-

c0030536_1814378.gifRFCの手順解説も、【R】⇒【R単】⇒【R差】と進み、今日は【F】⇒【F差】と進む。 だが、ここで賢明なる読者は、ちょっと待てよ、なんだ、今日までの解説は「RFCの基本セオリー」じゃないの? と思われたに違いない。

解説に沿って、素直にオリジナルデータを動かした人は、なにも次回を待たずとも、新項目の(8)【C】の動かし方、チェックのつけ方はできるはず。 と同時に、データを動かしながら、<WIN5攻略>のイメージも描いていたとおもいます。

じつは、このエントリーの狙いはここにあるんです。とにかくデータを動かしてみることです。
(陰の声: できない人は、これ以上は無理。早いとこ競馬専門紙に戻ったほうがいい)


WIN5は、その人の競馬歴、競馬観、軸馬選択の技術が試される。加えて、人の持つ人間性まで試されてしまう怖い馬券でもある。

前回、マスコミ予想紙の不条理に触れた。1レースに1着馬を多頭数想定しても的中確率は乏しい。購入資金が増えるだけ。いままでの8種馬券なら、総ながしやマルチを使って獲れた馬券も、WIN5では通用しないし、出来ない。それだけに従来のやり方を切り替えないとダメだ。


WIN5の馬券点数計算は簡単にできる。これがいい。3連単は計算できない。また、オッズが無いのもいいですね。5レースすべて1頭なら馬券点数は1点。100円。これが最高にいい(笑)。

どこかに2頭含ませると2点(1×1×2×1×1=2)。また、こんなのも、1×1×1×2×3=6点(600円)。掛け算の1(1頭)は、いくら乗じても加算されない。ゆえにレースごとの難易度で頭数を調整すればいい。自身の腕の見せどころは、ここにあり。


Race5 ⇒ 15:40 <2東京競馬2・結果> 11R 皐月賞 G1 芝左 2000M 18頭 
c0030536_17293166.gif

(4)【F】
【F】は複勝オッズの順位。オッズの表示はないが「考え方」は単勝オッズと一緒である。

(5)【F差】
【F差】は、複勝オッズの「複間オッズ」。【R差】と同じだ。
これも人気順に並べ、上位3頭の最小数<0.0>を狙う。この「複間オッズ」<0.0>にかかる馬は、①⑪⑫号馬。このうちの1頭が1着の可能性を持つ馬となる。




 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 「新しいWIN5攻略記事」は、⇒  ここ から読み進めてください。

055.gif e-Mail to me  
にほんブログ村 競馬ブログへ
2011.06.10
by alleysan | 2011-06-10 17:47 | 競馬 | Comments(0)


<< 2080 ▼WIN5。 自身独... 2078 ▼WIN5は、RFC... >>