1585 ▼地方8競馬場で2億円馬券登場 5重勝単勝式を導入(2010.01.21 共同通信)

 岩手県競馬組合、兵庫県競馬組合など地方競馬の6主催者は21日、同じ日の指定された5レースの1着を当てると払戻金が最高2億円になる5重勝単勝式の新馬券を導入すると発表した。

 導入するのは岩手県の盛岡と水沢、兵庫県の園田と姫路、岐阜県の笠松、広島県福山市の福山、佐賀県の佐賀、熊本県荒尾市の荒尾の8競馬場。

 福山と佐賀は23日、園田は26日、荒尾は2月2日、笠松は同7日、岩手県は4月3日(競馬場未定)のレースから開始される。
 インターネットの専用サイト* を使用し、佐賀と荒尾は購入者が予想するセレクト方式で、ほかはコンピューターの自動発番(ランダム方式)で選択。1票100円で不的中なら次回にキャリーオーバーされる。

 5重勝単勝式馬券はことし1月に、帯広ばんえい競馬が地方競馬で初めて発売。日本中央競馬会(JRA)も2011年から導入する予定。


(注*) オッズパーク ロト (oddspark LOTO) の情報は、クリック ⇒ ここ
地方競馬情報サイトは、ここ を見てください。

私見だが、「5重勝」は面白い馬券です。セレクト方式ならRFCの出番です。中央競馬も早いとこ始めてもらいたい(小回りが利かないから無理か、‥‥ )。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

現在、公開中のRFCデータ解説は、ここをクリック ⇒ 「シンクロ法」をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.01.22
by alleysan | 2010-01-22 10:18 | 競馬 | Comments(0)


<< 1586 ▼中京競馬が仲間に加... 1584 ▼分析もできず、数字... >>