<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

1762 ▼RFC演習問題。1・2・3着馬の【R差】【R指】を検証せよ。

<2福島競馬4・検証> 6R サラ系3歳未勝利  芝右 1200M 16頭
c0030536_15574874.gif

<2福島競馬4・検証> 7R サラ系3歳未勝利  芝右 2600M 16頭
c0030536_1558171.gif

<2福島競馬4・検証> 8R サラ系3歳500万下  ダート右 1700M 11頭
c0030536_15581385.gif

<2福島競馬4・検証> 9R 栗子特別500万下  芝右 1700M 12頭
c0030536_15582619.gif

<2福島競馬4・検証> 10R 鶴ヶ城特別1000万下  ダート右 1150M 16頭
c0030536_15584161.gif

<2福島競馬4・検証> 12R サラ系3歳500万下  芝右 1200M 16頭
c0030536_1558536.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.28
by alleysan | 2010-06-28 13:14 | 競馬 | Comments(0)

1761 ▼宝塚記念。 ベテラン・柴田善臣騎手(44歳)、久々のG1制覇!

<3阪神競馬4・結果> 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 18頭
c0030536_16103027.gif

c0030536_16104519.gif

<2福島競馬4・結果> 11R 福島テレビオープン オープン 15:30 芝右 1800M 16頭
c0030536_16105777.gif

c0030536_1611972.gif

<1函館競馬4・結果> 9R 函館日刊スポーツ杯 1000万下 15:20 芝右 1200M 15頭
c0030536_16112130.gif

c0030536_16114248.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.27
by alleysan | 2010-06-27 16:12 | 競馬 | Comments(0)

1760 ▼宝塚記念。 さて、前日との比較は?

<3阪神競馬4・本日予想> 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 18頭
c0030536_12312576.gif

<2福島競馬4・予想> 11R 福島テレビオープン オープン 15:30 芝右 1800M 16頭
c0030536_12314346.gif

<1函館競馬4・予想> 9R 函館日刊スポーツ杯 1000万下 15:20 芝右 1200M 15頭
c0030536_12315530.gif


c0030536_17572152.gif

           北緯45度。日本の最北にある<稚内駅>(宗谷本線の終点)。表題下の写真も同じ。(2010.6.1)
c0030536_12323873.jpg


 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.27
by alleysan | 2010-06-27 12:35 | 競馬 | Comments(0)

1759 ▼宝塚記念。 前日予想で見る勝ち馬候補は、どれ?

<3阪神競馬・前日予想> 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 18頭 (更新:2010.06.27)
c0030536_1663019.gif

<2福島競馬3・結果> 11R テレビユー福島賞 1600万下 15:45 芝右 1200M 16頭
c0030536_18504412.gif

c0030536_18505788.gif

<3阪神競馬3・結果> 10R 安芸ステークス 1600万下 15:35 ダート右 1400M 16頭
c0030536_1851855.gif

c0030536_18512121.gif

<1函館競馬3・結果> 9R 竜飛先特別 1000万下 15:25 ダート右 1700M 13頭
c0030536_18513514.gif

c0030536_18514740.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.26
by alleysan | 2010-06-26 18:52 | 競馬 | Comments(0)

1758 ▼宝塚記念。 前日予想で勝ち馬を引っ張りだそう!

<3阪神競馬・前日予想> 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 18頭
c0030536_1246131.gif

<2福島競馬3・予想> 11R テレビユー福島賞 1600万下 15:45 芝右 1200M 16頭
c0030536_12461237.gif

<3阪神競馬3・予想> 10R 安芸ステークス 1600万下 15:35 ダート右 1400M 16頭
c0030536_12462273.gif

<1函館競馬3・予想> 9R 竜飛先特別 1000万下 15:25 ダート右 1700M 13頭
c0030536_12463710.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.26
by alleysan | 2010-06-26 12:47 | 競馬 | Comments(0)

1757 ▼秋のG1戦線に向け、【新・RFC競馬戦略】を準備する (5)

前回まで4つの章にまとめてRFC概要を連載しました。ご感想はいかがですか? 馬券だけならこの数表で十分。そう感じた方もおられるでしょう。

c0030536_16585775.gif


競馬論を滔々としゃべる人は、馬券論は語れない。競馬上手の馬券下手。競馬と馬券は、思考の切り替えが必要です。馬名や騎手名、競馬の知識? が、かえって馬券選択の邪魔をしているのかも知れません。

RFCなら、数表をさっと見るだけで馬券が決められます。波乱度もわかります。
その順序は、
a.  単勝オッズを人気順に見る。
b.  1番人気の単オッズを見る。
c.  単オッズ間の数値差を見る。
d.  単オッズの境目を見る。
e.  各数値の最小数と最大数を見る。
f.   上位3頭と同じ数字を下位馬に見る。
g.  オレンジ穴馬を見る。

この手順で全数値を見終えたら レース全体を<複眼的>に観察する
最後に、適切な数値が横並びになっている馬を、馬券候補馬として選び出す。これがRFCの馬券攻略法です。

今回は、複勝オッズの解説は省略しました。ブログでは複勝オッズを人気順に並べ替えられないからです。
ですが、1・2・3着に来た【F差】【F指】の数字を見れば、解説をしなくとも、その「頻度性」「傾向性」で答えが出るはずです。それは、皆さんの学習と研究心に委ねます。


はっきり言って、RFCに競馬理論はありません。データの<数字>だけで馬券を獲ることが目的だからです。馬券は8種。これをどう組み合わせるか。どの馬券が有効か。競馬論よりこっちのほうが競馬の最重要課題とおもいます。

もうひとつ、上述した<a.~g.>の候補馬をすべて馬券に組み込むのは無謀なやり方です。多くても6頭までに絞り込む。そこがRFC競馬を推理するスリリングな面白さなのです。


いずれにしても、過去ブログをさかのぼって多数の例証を見ることです。各レースで技術を習得し、反復し、記憶し、それを維持する。これが馬券の達人になる道であろうと、私はかんがえます。

最後に、貴兄がいままでやってきた競馬戦術。そこからどうしても抜け出せない。だったら、RFCデータを補助的要素としてお使いください。強力な助っ人として、RFCはその役目をお引き受けいたしましょう(笑)。

<補記>
RFCオリジナルデータが手元にあり、かつ、エクセルの操作ができる人は、そのデータから任意の1レースをPCに表示させ、各項目を<昇順・降順>で並べ替えることで、RFCの真髄を見ることができます。
その解説は、ブログ No.1817No.1818 を参考に操作してください。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 RFC 解説は、ここをクリック ⇒ 「新・RFC競馬戦略」 をお読みください。
e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.25
by alleysan | 2010-06-25 14:15 | 競馬 | Comments(0)

1756 ▼秋のG1戦線に向け、【新・RFC競馬戦略】を準備する (4)

この連載で例証にあげたレースは、すべて第4回京都競馬 5日目のものです。この日は順当あり、中波乱も大波乱もあり、RFCブログの例証にふさわしい一日でした。

ここに掲載したRFCデータの結果を分析・検証しながら、馬券攻略の基本を研究 していただきたいとおもいます。

いつものチェックはついていません。チェックをつけるのはあなたです。馬券思考も、馬券選びも、絶対に一人で成さねばならない。それが競馬です。RFCはそれを支援するものです。


<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 6R サラ系3歳 500万下 芝右 1400M 18頭
c0030536_7513530.gif

c0030536_7514835.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 7R サラ系3歳 500万下 ダート右 1800M 11頭
c0030536_752149.gif

c0030536_7521369.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 8R サラ系4歳 500万下 芝右外 1400M 18頭
c0030536_7522654.gif

c0030536_7523815.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 9R あじさいステークス 1000万下 芝右 1200M 16頭
c0030536_7525531.gif

c0030536_753988.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 10R 天王山ステークス オープン ダート右 1200M 16頭
c0030536_7532160.gif

c0030536_753349.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 11R 大山崎特別 1000万下 芝右 2000M 11頭
c0030536_7534736.gif

c0030536_754636.gif

<4京都競馬5・結果> 2010.06.05 12R サラ系4歳上 1000万下 ダート右 1400M 16頭
c0030536_7542122.gif

c0030536_7543333.gif

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。


e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.25
by alleysan | 2010-06-25 08:00 | 競馬 | Comments(0)

1755 ▼秋のG1戦線に向け、【新・RFC競馬戦略】を準備する (3)

今日は、肩の力を抜いて練習問題をやってみましょう。考える時間は1分です。馬番をすばやく紙に書いてください。

各数値は、下記のように5つに分けて考えます。
    〔0〕(0.0~0.9)
    〔1〕(1.0~1.9)
    〔2〕(2.0~2.9)
    〔3〕(3.0~3.9)
    〔4〕(4.0~4.9)

問題1 下表の【R指】項目より各数値の<最小数>を選定せよ。(答えは、ブログNo.1756の8R。)
選定数値は<4.0>以下とする。ただし、オレンジ数字には制限なし。穴党は馬券候補に組み入れるべし。
c0030536_6123794.gif

問題2 下表の【R指】項目より各数値の<最小数><最大数>を選定せよ。(答えは、ブログNo.1756の12R。)
選定数値は<4.0>以下とする。ただし、オレンジ数字には制限なし。穴党は馬券候補に組み入れるべし。
c0030536_6125485.gif

これが 【R指】の基本ロジック です。この考えは【R差】にも使えます。このほか【R差】【R指】の上位3頭にある数値、これと「同じ数値」が4位以下にあれば、これも勝ち馬候補になります。

RFC数値は不思議なものです。過去のレースを検証すると、或る数値が頻繁に1・2・3着に絡んできます。いわゆる「頻度性」というものです。また、上位3頭に在る数値が下位の数字とシンクロするケースも多く見受けられます。これは「傾向性」です。

統計学では、この「頻度性」と「傾向性」を重要視しています。RFCは、この法則を巧み取り入れたものです。

単オッズ間の狭い箇所に勝ち馬が来る「最小数」(各数値を含む)、単オッズの境目にある「断層馬」、「同数値」「近似値」など、どれも統計上の法則からきています。

ご存じの通り、競馬には<絶対>という言葉は存在しません。RFCも絶対というロジックは作れません。しかし、10,000 レースにも及ぶ過去のレースで、RFC数字が示した「頻度性」と「傾向性」の例証を見れば、RFCの法則化は可能であると言えるのです。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。


e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.25
by alleysan | 2010-06-25 06:32 | 競馬 | Comments(0)

1754 ▼秋のG1戦線に向け、【新・RFC競馬戦略】を準備する (2)

いま人気の3連単馬券の発売が始まったのは2004年9月。RFC競馬のブログを書き始めたのはその翌年です。エクセルで作成したレース数は、この9月で 8840 レース。それ以前は鉛筆書きでした(ブログNo.1676 を参照)。これを含めると、軽く1万レースを超えるデータを作ったことになります。

RFC解読法は、いままでいろいろ書いてきましたが、当初から変わらない項目は、【RF】【R単】【R差】の3つ。つまり、これがRFCロジックの主役です。

基本的な【R単】【R差】の見方

c0030536_014556.gif


a.  RFCデータを見る基本中の基本は、【R単】1位の単勝オッズです。ご存じのように、単勝1人気が1倍台でしたら、1着は堅いだろうと予測します。しかし、このレースでは、単勝1人気のオッズが<3.2>。これには「?」の疑問符がつきます。

b.  つぎに見るのは、【R差】です。単勝オッズ(R単)の数字群のうち、単オッズ間のいちばん狭いところはどこでしょう? それは【R差】<0.2>が示す馬番③<6.3>と馬番④<6.5>の2頭です。まず、この2頭が筆頭馬券候補です(表中①②)。

これを数式で説明しますと、「3番人気③号馬の【R単】は 6.3」で「4番人気④号馬の【R単】は 6.5」ですから、この場合の「単勝間オッズ」は、<6.5 マイナス 6.3=0.2>で「0.2」となるわけです。

c.  つぎに断層馬を探します。馬番④<6.5>と馬番⑧<10.0>の2頭です(表中②③)。穴馬のオレンジ数字はありません。

d.  最後は、オッズ<3.2>と云えども、1人気の馬番⑦です。単オッズ間の【R差】も<0.6>と2番手です(表中④⑤)。


RFCデータを見る基本ロジックは、最初に1人気のオッズを見る、と前述しました。これは波乱度を見る競馬の要素です。
1人気の単オッズが、1倍台から2倍台前半なら順当路線。これが3倍台、4倍台なら中波乱、5倍を超えたら、レースは大波乱になると見ていいでしょう。

もっとも大方の見方はこうなりますが、RFCに慣れてくると全体が見通せるので、そこで波乱度を見たほうが正確な判断をくだせます。

つぎは、【R差】の 青色数字(0.0~0.9) です。RFCデータは、一番手に青色数字をみることです。それも最小数が絡む2頭です。とくに 【R差】<0.0> の数値を10位以下に見つけたら要注意です。

では、RFCロジックの主役 【RF】【R単】【R差】。この3項目でチェックした上述の馬券候補馬は、馬番③、④、⑦、⑧、⑨の5頭です。これで馬券種を考え、選定し、購入します。馬券種は8つあります。どのように組み合わせるかは、自己の力量が問われるところです。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。


e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.24
by alleysan | 2010-06-24 00:24 | 競馬 | Comments(0)

1753 ▼秋のG1戦線に向け、【新・RFC競馬戦略】を準備する (1)

日頃、RFC競馬ブログにお付き合い頂きありがとうございます。心から感謝申し上げます。

さて、JRAサマーステージ開催を機に、新しい項目 【R指】 【RX】 【F指】 をデータに加えました。この項目について読者諸兄から解説を求められました。そこでもう一度、RFC競馬の概要を述べておこうとおもいます。

1.「RFCデータ項目」

c0030536_1782071.gif

RFC単勝オッズついて、
【RF】‥‥ 単勝オッズの順位。
【R単】‥‥ 単勝オッズ。RFC方式で計算した基準値。
【R差】‥‥ 単勝オッズ間の数値差。
順位1位・【R差】<2.7>は、馬番⑨の単オッズ<3.4>と馬番⑥の単オッズ<6.1>の数値差(6.1 - 3.4 = 2.7)を示すものです。順位2位・【R差】<0.1>も、馬番⑫<6.2>から馬番⑥<6.1>を差し引いた値です。順位3位以下も同じ数値差を示します。
【R指】‥‥ 変動指数。刻々と変化する単勝オッズの数値差を時系列で捉えた数値。
【RX】‥‥ 【R差】と【R指】の数値差を表示。(注: このデータはあまり効果がないので、現時点では活用しておりません)

つぎは、複勝オッズです。数値および数値差は単勝オッズと同じです。
【F】(=RF)‥‥ 複勝順位。
【F複】(=R単)‥‥ 複勝オッズ。
【F差】(=R差)‥‥ 複勝オッズ間の数値差。
【F指】(=R指)‥‥ 変動指数。


2.「RFCデータチェック」
c0030536_1784943.gif

その日のレース終了後、レース結果で表示される(アステリスク)ですが、オリジナルデータを配信されるメンバーの方々は、馬券選びの「目安」として数字の脇にある【】の欄にを入れます。

】にチェックを1個入れると、項目【+】欄に<+>印がつき、2個入れると<⇒>印が、3個以上になると、右横の項目【〇】欄に<〇>印がつくようになっております。

ブログに掲載するメインレースをコピーして予想される読者の方は、【】欄に「✓」を入れて、その合計数を【〇】に入れると良いかとおもいます。


3.「断層馬」
c0030536_1791056.gif

後述するエントリーでご説明しますが、馬番①と馬番③に赤い「」印がついています。ちょうど単勝オッズの境目、つまり単オッズ1倍台(ひと桁)と10倍台の区切りのところです。これをRFCでは、「断層馬」と呼んでいます。(10倍台と20倍台、また20倍台と30倍台の境目2頭も同じです)
この2頭の断層馬は、けっこう1・2・3着に割り込んで来る馬で、なかなかの曲者馬です。この2頭のどちらを優先するかは、同じ横ライン上に在る R差・R指・F差・F指 の数字で決定します。これは過去ブログの例証などから学んでいただきたくおもいます。

4.「穴馬」
c0030536_73466.gif

「断層馬」のほかにも、「穴馬」の異名をとる馬がいます。順位12位以下に居る<オレンジ数字を持つ馬> です。本命党の方には思いもよらない馬、穴党には馬券に組み込んでほしい馬です。もっともこれが飛びこんで来るのは、データ上にちゃんとした必然性があってのこと。つねに注意深くデータ(数字配列)を見ることが必要です。

以上、上述した4項目は、これからRFCデータを読むうえで基本的な事柄です。是非、頭に入れておいてください。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。


e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2010.06.23
by alleysan | 2010-06-23 17:35 | 競馬 | Comments(0)