<   2009年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1358 ▼初心者のRFC解読講座「応用編(3)」

前回は、すでにお馴染みの「SK法」を第1回札幌競馬開催データで披露しました。今回は、宝塚記念を含む第3回阪神競馬開催分を掲載しましょう。

RFCは簡単そうで奥が深いと言われます。それは勝ち馬候補を選びだす方法が多岐にわたるからだと思います。いずれにしても、RFCがあらかじめ想定する「最小数」のようなトラップ(罠)を仕掛けておけば勝ち馬を捕えることできるのです。

この阪神競馬開催レースでは、【B差】【A差】【F差】【均】の最小数チェックだけを重視した方法を公開します。

項目【B差】【A差】【F差】【均】に最小数チェック<0.0~0.3>を施すと、項目【+】列にチェックの合計数で<+>や<⇒>が付きます。この記号は勝ち馬候補を想定する「しるし」です。

「SK法」では数表の真ん中あたりに勝ち馬候補を集結させましたが、今回のやり方は項目【+】列を「K(降順)」にして勝ち馬候補を上部に集合させるやり方です。この方法も極めて馬券選定に便利です。10Rの宝塚記念をご覧になると理解できます。

今回は、項目【R】【F】にはチェックを入れておりませんが、「SK法」でやる項目【F】の不要な数字が排除され、数字配列が絞れてきています。

いままでの概略をまとめますと、RFCは「SK法」も良し、「K法」も良し、この二つを合体させても良しとなり、いずれも、RFCの「最小数」はいかなるレースにも対応できるユニークな勝ち馬戦略であると言えるのです。

第3回阪神4日目 (2009年6月28日(日)) 
▼6R 最小数<0.0~0.3>
結果:6-4-16 配当:馬単4,850円、3連複8,730円、3連単47,150円
c0030536_10595358.gif

▼7R 最小数<0.0~0.3>
結果:1-5-10 配当:馬単3,830円、3連複17,490円、3連単88,360円
c0030536_110996.gif

▼8R 最小数<0.0~0.3>
結果:7-9-8 配当:馬単12,010円、3連複20,900円、3連単151,860円
c0030536_1102970.gif

9R 最小数<0.0~0.3>
結果:10-3-1 配当:馬単14,060円、3連複23,360円、3連単160,700円
c0030536_1104615.gif

▼10R 最小数<0.0~0.2>
結果:9-8-11 配当:馬単5,310円、3連複720円、3連単10,630円
c0030536_11122.gif

▼11R 最小数<0.0~0.2>
結果:6-2-11 配当:馬単3,600円、3連複17,270円、3連単67,380円
c0030536_1111675.gif

▼12R 最小数<0.0~0.3>
結果:13-5-10 配当:馬単2,850円、3連複15,880円、3連単81,080円
c0030536_1113091.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」

■ブログエントリーNo.1352 (2009/06/26)  初心者のRFC解読講座「応用編(1)」
■ブログエントリーNo.1357 (2009/06/29)  初心者のRFC解読講座「応用編(2)」
■ブログエントリーNo.1358 (2009/06/30)  初心者のRFC解読講座「応用編(3)」
■ブログエントリーNo.1359 (2009/07/01)  初心者のRFC解読講座「応用編(4)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.30
by alleysan | 2009-06-30 11:05 | 競馬 | Comments(0)

1357 ▼初心者のRFC解読講座「応用編(2)」

RFC解読は、基礎編で十分にその役目を果たしています。応用編は、エクセルの「技法」を駆使しますので、お手元にオリジナルデータがないと、難しいと思いますが、メンバーになったつもりでお付き合いください。

いままでの解説で、馬券をゲットする新しい試みに、「こんなのありかよ?」と、驚かれる<最小数>と「SK法(項目F)」
その凄さを、もう少しお見せしましょう。

最小数のチェックは、<0.0>から始めます。次は最小数に近い順に、<0.1>、<0.2>、<0.3>と進めます。
これは基礎編でやりましたが、今回は、この最小数だけでレースに臨んだ例です。下表をじっくり検証してください。

第1回札幌4日目 (2009年6月28日(日)) 
▼6R 最小数<0.0~0.1>
結果:6-1-2 配当:馬単2,990円、3連複11,120円、3連単46,140円
c0030536_19151656.gif

▼7R 最小数<0.0~0.3>
結果:4-8-5 配当:馬単1,980円、3連複3,010円、3連単18,650円
c0030536_19152816.gif

▼8R 最小数<0.0~0.2>
結果:2-10-5 配当:馬単5,620円、3連複9,000円、3連単41,360円
c0030536_19154495.gif

▼9R 最小数<0.0~0.2>
結果:2-4-9 配当:馬単590円、3連複1,140円、3連単2,210円
c0030536_19155991.gif

▼10R 最小数<0.0~0.2>
結果:8-7-1 配当:馬単2,130円、3連複1,150円、3連単7,290円
c0030536_19161695.gif

▼11R 最小数<0.0~0.3>
結果:1-3-10 配当:馬単3,180円、3連複2,160円、3連単12,150円
c0030536_19162710.gif

▼12R 最小数<0.0~0.3>
結果:4-1-9 配当:馬単3,750円、3連複4,650円、3連単25,760円
c0030536_19164162.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」

■ブログエントリーNo.1352 (2009/06/26)  初心者のRFC解読講座「応用編(1)」
■ブログエントリーNo.1357 (2009/06/29)  初心者のRFC解読講座「応用編(2)」
■ブログエントリーNo.1358 (2009/06/30)  初心者のRFC解読講座「応用編(3)」
■ブログエントリーNo.1359 (2009/07/01)  初心者のRFC解読講座「応用編(4)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.29
by alleysan | 2009-06-29 19:26 | 競馬 | Comments(0)

1356 ▼宝塚記念。 競馬は「最小数」を中心に展開する

宝塚記念。最後の直線での叩き合いは見応えがあった。

四位騎手も必死に動かそうと頑張ったが⑪ディープスカイの反応は鈍かったようだ。凄まじかったのは池添騎手の鞭の動き。ああ叩かれちゃ⑨ドーリームジャーニーも動かざるを得ないだろう。なんか痛がって1着をもぎとった感じだ(笑)。

この2日のRFCデータで、「最小数」を見直した人も多かったと思う。訪問された方々に感謝したい。ありがとうございます。明日からの応用編で馬券ゲットに参考になる記事をつめこみます。よろしく。

<きょうの成績結果とチェック公開>
3阪神4 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 14頭
結果:9-8-11 配当:馬単5,310円、3連複720円、3連単10,630円
c0030536_18165690.gif

2福島4 11R バーデンバーデンC オープン 15:30 芝右 1200M 16頭
結果:7-15-9 配当:馬単14,330円、3連複23,380円、3連単142,580円
c0030536_1817133.gif

1札幌4 9R STV賞 1000万下 15:20 芝右 1200M 9頭
結果:2-4-9 配当:馬単590円、3連複1,140円、3連単2,210円
c0030536_18172440.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」

■ブログエントリーNo.1352 (2009/06/26)  初心者のRFC解読講座「応用編(1)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.28
by alleysan | 2009-06-28 18:20 | 競馬 | Comments(0)

1355 ▼宝塚記念。どちらを取るかは、貴方の感性が決め手

昨日の前日データで既に馬券の目安をつけた人もいるだろう。今日のデータはどうだろう。昨日と見比べ、どちらを取るかは、あなたの感性の及ぶところになる。

競馬は、数字をベースにはするが、それに加え 馬券は、「勘」とか「閃き」に依るところも大きい。宝塚馬券は、RFCの数字をじっくり観察してから決めていただきたい。数表は拡大が面倒だと思うので、いま必要ではない箇所はカットして掲載しました。

<きょうのデータ>
3阪神4 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 14頭
c0030536_1215090.gif

<前日データ>
3阪神4 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 14頭
c0030536_12151770.gif

2福島4 11R バーデンバーデンC オープン 15:30 芝右 1200M 16頭
c0030536_1215338.gif

1札幌4 9R STV賞 1000万下 15:20 芝右 1200M 9頭
c0030536_12154560.gif

ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.28
by alleysan | 2009-06-28 12:17 | 競馬 | Comments(0)

1354 ▼福島・阪神・札幌のメインレース。勝利馬券は?

私が思うに、「RFC解読講座」の基礎編を読み、それなりに学習した方は、今日のメイン馬券は獲れたに違いない。数表を見て、ちょっと思考をめぐらせるだけで良い。

【R差】のオレンジ数字は曲者だが、兎にも角にも「最小数」を探す労力を惜しんでは、勝利の女神は決して微笑んでくれない。

<きょうの成績結果とSK法>
2福島3 11R テレビユー福島賞 1600万下 15:45 芝右 2600M 16頭
結果:14-15-5 配当:馬単4,240円、3連複14,410円、3連単56,150円
c0030536_2229053.gif

c0030536_22291741.gif

3阪神3 10R 安芸ステークス 1600万下 15:35 ダート右 1400M 16頭
結果:8-4-6 配当:馬単2,800円、3連複13,180円、3連単51,290円
c0030536_22293637.gif

c0030536_22295139.gif

1札幌3 9R 層雲峡特別 1000万下 15:25 ダート右 1700M 13頭
結果:4-1-10 配当:馬単1,740円、3連複16,770円、3連単49,140円
c0030536_2230943.gif

c0030536_22302597.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.27
by alleysan | 2009-06-27 22:33 | 競馬 | Comments(0)

1353 ▼宝塚記念。馬券力を磨くチャンス、ここにあり!

上半期の総決算と云われる“宝塚記念”だが、ファン投票の20位くらい迄の馬は出走させるのが筋であろう。上位の馬を厩舎側の都合で回避させるのはファンの期待を裏切る行為ととられてもいたしかたあるまい。出走馬が14頭ではあまりに寂しい。

さて、いまブログで公開している「初心者のRFC解読講座」も基礎編を終え、応用編に入った。で、今日と明日は講座用データの延長としてメインレースを掲載しておきましょう。

ご要望の騎手名・馬名は入れました(笑)。数表の左右幅が長いので不鮮明かも知れません。表は拡大して見てください。基礎編で培った馬券力を大いに発揮していただきたい。

<前日データ>
3阪神4 10R 宝塚記念 G1 15:40 芝右 2200M 14頭
c0030536_12462826.gif

<きょうのメインレース>
2福島3 11R テレビユー福島賞 1600万下 15:45 芝右 2600M 16頭
c0030536_1655165.gif

3阪神3 10R 安芸ステークス 1600万下 15:35 ダート右 1400M 16頭
c0030536_12313115.gif

1札幌3 9R 層雲峡特別 1000万下 15:25 ダート右 1700M 13頭
c0030536_12314658.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.27
by alleysan | 2009-06-27 12:48 | 競馬 | Comments(0)

1352 ▼初心者のRFC解読講座「応用編(1)」

読者の方々はRFCデータを見て、きっとこう想像されるでしょう。「RFCの<SK法>なら馬券は簡単にとれそうだ」と。

しかし、木を見て森を見ずのたとえの如く、RFCは「SK法」の数値だけでなく、表示される数表全体(列・行)の数字を見る ようにしていただきたいと思います。

当たり前のことですが、タイム・着順・頭数・展開などすべて全くおなじ条件・状況で決着するレースは、過去においても、また未来においても1レースもありません。RFCもレースごとに数値が違います。

ところが、RFCの最小数だけは、どのレースにおいても信じるに足る数値 です。

RFCで「最小数」を大切する理由は、こうです。簡単な例で云えば、多くの競馬ファンが1番人気の馬に何千万票を投票しようが、1番人気の単勝オッズは1.0倍以下には下がりません。これは、どのオッズにも当てはまる事実です。それに相応じているのがRFCの数値なのです。

初期作業で【R差】【R】【F】の<最小数>にチェックを付け、【F】項目を昇順にして「SK法」を試すのは、このようなしっかりした理由が原点にあるからです。

さて、ながらくお待たせしました。話題を<表1>の課題に戻しましょう。データ表示は「SK法」です。

<表1>
c0030536_1071768.gif

基礎編(3)の第2段階で、【B差】【A差】【F差】【均】の最小数チェックを推奨しましたが、応用編では、【F】を「SK法」にしてから、チェックを入れます。それは【F】でチェックの付いた横ライン(行)を重視したからです。このほうが効率的だと思います。

基礎編(4)で提示した課題の3連複馬券(1頭軸限定流し×4頭)の軸馬は、⑥号馬か⑪号馬です。
馬券は3通りあります。【R差】のオレンジ数字は、基礎編(2)で解説した“穴馬”数字です。
1. ⑥→11・4・13・12
2. ⑪→6・13・4・12
3. ⑥→11・13・12・14

正解は、3番目の馬券を選択した人です。1点300円で、3連複馬券の配当はいくらになるか計算してください。(びっくり!)
3連単の超高額配当は、基礎編や応用編をじっくり研究してから、挑戦してください。きっと簡単に獲れるようになります。
c0030536_1073412.gif

このレースは、3月28日・阪神競馬1日目の09Rです。
結果:12-6-14 配当:馬単69,680円、3連複396,780円、3連単2,036,630円

下表は、メンバー用配布データです。表を拡大してごらんください。来週は、応用編(2)を掲載します。
c0030536_1075639.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」

■ブログエントリーNo.1352 (2009/06/26)  初心者のRFC解読講座「応用編(1)」
■ブログエントリーNo.1357 (2009/06/29)  初心者のRFC解読講座「応用編(2)」
■ブログエントリーNo.1358 (2009/06/30)  初心者のRFC解読講座「応用編(3)」
■ブログエントリーNo.1359 (2009/07/01)  初心者のRFC解読講座「応用編(4)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.26
by alleysan | 2009-06-26 10:17 | 競馬 | Comments(0)

1351 ▼初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」

大事なのは初動捜査。刑事事件でホシ(犯人)を捕り押さえるのも逃がすのも、この初動捜査は重要な鍵とされています。RFCも同じです。基礎調査(操作・作業)をないがしろにすると、ホシ(勝ち馬)を挙げることはできません。

さて、前回の課題はいかがだったでしょう。初動捜査(基礎編(2))は上手くいきましたか。復習の意味で、再度やってみましょう。

第1段階は、【R差】【R】【F】で<最小数>を探し、目星(チェック)を付ける作業でした。大方のレースは、このなかにホシ(勝ち馬候補)が潜んでいるので、RFCメンバーでなくてもブログで公開するデータで、ホシ(勝ち馬候補)の目安はつく はずです。

しかし、<表3>のレースはともかくとして、<表1><表2>となると、メンバー配布用のデータが必要になってきます。いわゆる、データ的な安全牌(パイ)としてです。

<表1>
c0030536_14121177.gif

<表2>
c0030536_14123897.gif

<表3>
c0030536_14125264.gif

ここで、項目【+】【〇】に付く記号が気になっていると思いますので説明しておきます。これはチェックマーク(*)の個数によって変化します。
チェックが1個付くと項目【+】に<+>記号が表示されます。2個では<⇒>、3個か4個つくと項目【+】に<⇒>と項目【〇】に<〇>が表示され、さらに5個になると項目【〇】に<◎>が付くように設定してあります。


前回の課題ですが、<表1><表2>は次回へまわし、<表3>の成績と「SK法」のみを表示します。まずは、着順です。
c0030536_1429191.gif

そして、お馴染みの「SK法」です。(非表示だった騎手なども表示しましょう)
c0030536_1415104.gif

このレースは、5月23日・中京競馬3日目の10Rです。
結果:2-13-16 配当:馬単8,520円、3連複35,920円、3連単172,080円

RFCメンバーに加入すると、下表のようなデータが配布されます。(表は拡大してご覧ください)
c0030536_14153564.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.25
by alleysan | 2009-06-25 14:33 | 競馬 | Comments(0)

1350 ▼初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」

競馬は経験を積めば積むほど上達どころか、どんどん下手になっていきます。それは知らず知らずのうちに歪みや偏見が生じてきたり、固定観念から抜け出せなくなるからです。

一方、RFCは実践を積めば積むほど馬券を獲るのが上手になります。数字の読みに慣れるにつれ、勝ち馬になった馬が持つ数字の「傾向性」や「頻度性」が身につき、また数字の配列具合(縦ラインと横ライン)で、レースが読みとれるようになるからです。

だが、これとてRFCの基本(基礎編)をおろそかにしたり、RFC解読力を磨くシミュレーションを怠っていると、次第に発想が薄れ柔軟性に欠け、「勘」や「閃き」が鈍くなって腕が落ちてきます。

私が思うに、とかく今の人たちは、いますぐの答えを求めたがります。たかが競馬、されど競馬です。どんなプロジェクトもしっかり腰を据え、本気になって取り掛からないと「その道の達人」にはなれません。

はっきり言って、競馬ほどエンドレスなプロジェクトは他にはないからです。また、この世の中で競馬ほど面白いものはありません。だってそうでしょう、一日中100円で買い物ができるのです(100円ショップじゃないっ、てか(笑))。

冗談はさておき、基礎編の課題として、下記に3レースを挙げますので、「3連複」馬券をゲットしてください。

馬券購入条件は、3連複1頭軸限定流し×4頭。1点単価300円(@300円×6点=1800円)です。慎重に、しかも、大胆にデータを読んで、このレースに挑戦してください。これは、RFCメンバー加入資格の検定試験だと思ってください(ウソ!)。

<表1>
c0030536_1542899.gif

<表2>
c0030536_205280.gif

<表3>
c0030536_1545752.gif

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.24
by alleysan | 2009-06-24 01:55 | 競馬 | Comments(0)

1349 ▼初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」

このRFC解読講座をご覧になる方は、すくなくともある程度の競馬知識は持っているはずです。しかし、この講座の数表には、騎手名も馬名もなし(成績欄もなし)、何もなしの数字ばかり。これじゃ、いままでやってきた考え方が入る余地がないと、お嘆きの声が聞こえてきます(笑)。

まぁ、そうおっしゃいますな。馬券を数字だけで獲ることを体験しているのですから。

競馬上手の馬券ベタ。競馬理論をどんなに振りかざしても、最終的に<馬券>が獲れなければ、何のための理論かということになります。 競馬論と馬券論は分けて考えるべし、これが私の持論(RFC)です。

余談ですが、競馬場やウインズのマークシート、ネット競馬での投票ソフトなどで、いざ馬番号を記入するとき、いろいろ考えてきた馬番以外に余計な馬番号を入れていませんか……。一瞬にして今までの信念が崩れ、隠れていたスケベ根性(欲目)が出て、確固たる競馬論なんかどっかへすっ飛んじゃう(笑)。

さて、前回の数表チェック(表1)で、すでに“馬券”は的中しています。

これをより確実なものにするため表1の数表に第2段階の手を加えてみましょう。チェックは、【B差】・【A差】・【F差】・【均】の4項目で、各色の「最小数」です。チェックをオレンジ色(*)で表示してあります。

<表2>
c0030536_1073275.gif

これに着順結果を入れてみますと、

<表3>
c0030536_1074875.gif

そして、項目【F】を「昇順」に並べ替える、いわゆる「SK法」で表示すると、こうなります。馬券は数字で獲れる適例を示したレースです。馬券は8種類。この数表を見て、各自がいろいろと馬券選定の仕方をめぐらしてみてください。

<表4>
c0030536_1075999.gif

このレースは、6月21日(日)・阪神競馬2日目の11Rのデータです。
結果:14-5-11 配当:単勝⑭280円、複勝⑭150、⑤200、⑪280円、馬単1,490円、3連複3,840円、3連単14,370円

<RFC>の概要は、下記のエントリーをお読みください。
■ブログエントリーNo.1343 (2009/06/19)  初心者のRFC解読講座「基礎編(1)」
■ブログエントリーNo.1348 (2009/06/22)  初心者のRFC解読講座「基礎編(2)」
■ブログエントリーNo.1349 (2009/06/23)  初心者のRFC解読講座「基礎編(3)」
■ブログエントリーNo.1350 (2009/06/24)  初心者のRFC解読講座「基礎編(4)」
■ブログエントリーNo.1351 (2009/06/25)  初心者のRFC解読講座「基礎編(5)」


ブログランキング・にほんブログ村へ
2009.06.23
by alleysan | 2009-06-23 10:16 | 競馬 | Comments(0)