<   2007年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

561 ■ランキングを、どうフォーカスするか。それが決め手

遠い昔の話である。初めての馬券は枠連2-4を1点、2000円で買った。東京競馬場はすごい混雑で、なにもわからずレースさえ見ることができなかった。配当は2-4で4200円ついた。完璧なビギナーズラック。私の競馬人生の始まりである。

最初の競馬は、その面白さに誰もが夢中 になる。しかし、或る競馬年数を経験すると必ず迷路に迷い込み、八方ふさがりになってしまう。これが競馬をやる人の一般的な経緯ではなかろうか。その胸中は言わずもがなで私もそうだった。

競馬の転機を迎えるのは、4年目か7年目あたり。やめるか続けるかを考える ことになる。前者はあっさりと競馬に別れを告げるが、後者は、なにか新しい手段を模索し始めるのである。RFCに興味をもたれる方は、ちょうどこの時期の人たちではないかと思う

いま3回目の研修セミナーをやって欲しいとのメールが届いているが、一応、ブログNo.530 を読んだうえで希望者はメールして欲しい。応募された方の内容で判断したい。
締め切りは、9月2日(日)。

応募はここ⇒メールアドレス

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.31
by alleysan | 2007-08-31 20:35 | 競馬 | Comments(0)

560 ■一度もバーを越えられず、日本体表、沢野どうした!

ちょっと、おかしいぞ、日本選手。なにがどうなっているのか。ミステリーでは済まされないことが起こっている。高野進監督は断腸の思いだろう。一人喜んでいるのはテレビで進行役の織田ぐらいか。

サイトを調べると、組織委員会の統制がとれていないとか、選手の宿泊先も確保されていないとか、いろんなことが明るみに出てきているそうだ。ドタバタのうちに世界陸上も、そろそろ終わりを告げる。

こっちの「駆けっこ」は、もういいや、明日から、お馬の“駆けっこ”の方へギアチェンジしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.30
by alleysan | 2007-08-30 22:23 | 話題 | Comments(0)

559 ■競馬を離れ陸上競技に専念しているが、……

世界陸上の日本人選手。試合直後の言い訳インタビューは聞きたくないな。マイクを向けるほうも向けるほうだが、喋りたくない選手もいるだろう。中継カメラがあまりに選手に近づきすぎる。マスコミ報道はちょっと過激じゃないの。すこしは選手の気持ちを察する“気づかい”をするべきだろう。

最近はどのスポーツ中継でも、アナは“実況”じゃなく、“絶叫”しているだけだ。テレビなんだから、われわれ見ている側は説明されなくてもわかることが多い。耳障りも甚だしい。

いま、女子円盤投げの決勝が行われているところだが、円盤が着地するあたりに集音マイクをかついでウロウロしている放送関係者がいる。着地音を拾うのはわかるが、危険きわまりない。円盤は着地してから、どこへ飛んでいくかわからない。事故が起きたらと、競技よりそっちのほうがハラハラする。

それはそれで、もっと心配なのは開催国の日本が、まだメダルが一個も取れてないことだ。日本の選手が、少なくとも自己ベストを出してくれさえすればいいのだが……。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.29
by alleysan | 2007-08-29 21:36 | 話題 | Comments(0)

558 ■勝者に及ぼす「覇気」の作用は、競馬人も同じだ

世界陸上、OSAKA2007。見ていて圧倒されるアスリートたちの身体能力。より速く、より高く、より遠くへ、を競う陸上競技。

彼らはどれほど過酷な練習を積み重ね、身体を鍛えるのだろうか。一次、二次予選に準決勝、そして、最後の決勝へ進む強靭な肉体と精神力。

決勝に勝ち残ったそれぞれの選手たちの表情が美しい。

思うのだが、勝者になる最後の決め手は、人間の持つ「気(覇気)」の作用ではなかろうか。それをどれだけ身体のなかに維持できるかにかかっている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.28
by alleysan | 2007-08-28 21:55 | 競馬 | Comments(0)

557 ■RFCだって実現したい究極の“夢”がある

いま世界陸上で日本人選手が健闘している。体力的にも記録的にも世界の壁は遥か上にある。しかし、敢然とその壁に挑んでいる日本人選手の姿に心から拍手を送りたい。100分の1秒差で上位入線の“夢”を逃した選手の口惜しさを思いやると同情に堪えない。

口惜しさで云えば、あと一歩で大口馬券を逃した口惜しさだって同じかもしれない。考えに考え抜いた挙句の結果だからである。RFCにしても、データ解析の研究は、まだ開発途上にある。終わったわけではない。それを日毎の糧として精進をつづけている。

現時点で3連単発売レース(発売開始からの累積)数は、3300レースを超える。そのうち、下表のような数字配列で決着をみたのは1000レース以上ある。この配列表示はクリック一発で出来上がる。

RFCの数字を読むことで、事前に、この操作を実行するデータ解析ができたなら、それこそRFC競馬の究極の“夢”が実現することになる

■新潟11R 新潟記念 G3 芝左外 2000M 18頭
結果:18-7-9 配当:馬単11,590円、3連複53,580円、3連単277,430円
c0030536_2333144.gif

※ 上表は、勝負範囲を9位内に限定し、データ解析したものである。

※RFCの 詳しい解説は、左側カテゴリ欄の解読ステップをお読みください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.27
by alleysan | 2007-08-27 23:06 | 競馬 | Comments(0)

556 ■今日のレースは、“限りなくゼロに近い競馬”で終始

昨年、“限りなくゼロに近い競馬”というブログ記事を連載したことがある。あまり一般向けではなかったので、この表題は引っ込めた。しかしながら、このゼロに近い数字は、RFCの基本路線であって、いまだ健在なのである。

気づいている方もいらっしゃると思うが、読者諸兄やRFCメンバーの方々も、この“ゼロ(零)”に近い……は、データのなかで注目してもらいたい数字である。

きょうのチェックと結果を掲載します。

■札幌09R キーンランドカップ G3 芝右 1200M 16頭
結果:14-11-7 配当:馬単4,030円、3連複3,850円、3連単20,690円
c0030536_2195144.gif

■小倉10R 阿蘇ステークス オープン ダート右 1700M 12頭
結果:7-4-6 配当:馬単9,930円、3連複20,150円、3連単123,980円
c0030536_211023.gif

■新潟11R 新潟記念 G3 芝左外 2000M 18頭
結果:18-7-9 配当:馬単11,590円、3連複53,580円、3連単277,430円
c0030536_21101241.gif

■ チェック(*)の識別 ⇒ 第1ステップ(*グレー色) ・ 第2ステップ(*緑色)反省(*赤色)
※RFCの 詳しい解説は、左側カテゴリ欄の解読ステップをお読みください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.26
by alleysan | 2007-08-26 21:11 | 競馬 | Comments(0)

555 ■さあ、きょうも真面目にやっていただきましょう。

競馬は何が起こるかわからない。だから面白いなんて云う奴がいるが、その野郎の顔が見たいものだ。そう云う奴が負けると、かならず泣きっ面している。

上位の馬がきちんと仕事をしてくれりゃ、下位にいる“穴馬探し”が面白い のである。

能書きはこれくらいにして、きょうのメインレースです。

札幌09R キーンランドカップ G3 15:25 芝右 1200M 16頭
c0030536_12321377.gif

小倉10R 阿蘇ステークス オープン 15:35 ダート右 1700M 12頭
c0030536_12322541.gif

新潟11R 新潟記念 G3 15:45 芝左外 2000M 18頭
c0030536_12323850.gif

※RFCの 詳しい解説は、左側カテゴリ欄の解読ステップをお読みください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.26
by alleysan | 2007-08-26 12:36 | 競馬 | Comments(0)

554 ■1~3位が真面目に走る“当たり前”のことが起きた

当たり前といえばごく当たり前のことだが、きのう珍しいことが起きた。

昨日の3連単発売の全12レース、そのうちRF順位1位から3位までの2頭が3着内に入ったレースが9Rあった。全12Rでは、上位3頭のいずれかが、3着内に入線している

このように上位3頭がきちっと仕事をしてくれると、馬券作戦は立てやすい。初心者でも馬券がとれる。馬券がとれると競馬が面白くなる。面白い競馬ならお客が増える、という3段論法。JRAも競馬スケジュールをこなしていればいい、というのではなく、いかに競馬ファンを喜ばせるかを(立派な建物じゃなく、馬券がとれる原点を)工夫をする時期に来ている。

馬インフル騒動で競馬離れがさらに増すという危機感のあるなかで、まずJRAがチェックすることは、走るべき馬が走るというごく当たり前のことに着手してほしい。(因みに、RF順位はレースの基本となる順位を示すものです)

では、きのうのメインのチェックをお見せしましょう。

■札幌09R 報知杯大雪ハンデ 1000万下 ダート右 1700M 13頭
結果:7-12-3 配当:馬単3,190円、3連複1,600円、3連単12,520円
c0030536_8192174.gif

■小倉10R TVQ杯 1000万下 ダート右 1700M 16頭
結果:9-10-4 配当:馬単1,910円、3連複3,280円、3連単12,800円
c0030536_8193436.gif

■新潟11R 三面川特別 1000万下 芝左外 1800M 11頭
結果:2-11-3 配当:馬単4,020円、3連複13,880円、3連単86,760円
c0030536_8194735.gif

■ チェック(*)の識別 ⇒ 第1ステップ(*グレー色) ・ 第2ステップ(*緑色)反省(*赤色)
※RFCの 詳しい解説は、左側カテゴリ欄の解読ステップをお読みください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.26
by alleysan | 2007-08-26 08:27 | 競馬 | Comments(0)

553 ■2週間ぶりの競馬開催、多頭数レースで波乱も

世界競泳はきのうで終わり、今日から世界陸上が始まる。それに、いまプロ野球の首位争いが面白い。日本ラグビーはW杯挑戦の最中にある。とにかくスポーツ愛好家にはたまらない特別番組が連日つづきます。馬インフルで開催再開が危ぶまれた競馬もどうやら復帰できたことも嬉しいニュースである。

昔から競馬はギャンブルかスポーツかと両極端にわかれ議論されているが、競馬が面白いのはいろいろな要素が含まれているからではないかと思っている。勝ち馬を推理する知的な要素だって十分にある。

金儲けの対象として躍起になれば、オノレの心が荒んでくることも、ちょっとの油断や注意力の欠如で勝ちを逃すなど、人には知られたくない厭な部分も出てくる。競馬ほど自分の心の動きがわかるものはない

久しぶりにメインレースの掲載です。今日は各厩舎の出走頭数が異常に多い。新潟競馬場だけでも全12レースで191頭、明日は202頭となっている。フルゲート18頭のレースも多い。厩舎もきょうは営業に精を出す日になる。なら、われわれも頑張るか。

札幌09R 報知杯大雪ハンデ 1000万下 15:25 ダート右 1700M 13頭
c0030536_12202672.gif

小倉10R TVQ杯 1000万下 15:35 ダート右 1700M 16頭
c0030536_1220419.gif

新潟11R 三面川特別 1000万下 15:45 芝左外 1800M 11頭
c0030536_12205252.gif

※RFC の 詳しい解説は、左側カテゴリ欄の解読ステップをお読みください。
ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.25
by alleysan | 2007-08-25 12:23 | 競馬 | Comments(0)

552 ■週単位の生活が戻ってきたのが、いちばん嬉しい

土曜日開催の枠順がJRA-VANNextで公示されるのは、金曜日の昼12時。ここから私の競馬の仕事が始まる。2週間ぶりにRFCのフォーマットに騎手名と馬名を入力する。いい気分である。

それと同時に、どの競馬場にベテラン組みが配属されているかを見る。入力しながらレースごとの騎手編成や成績欄なども見る。この時点のチェック項目は結構あるものだ。ちょっと気になることもあるが、それはそれでいいとしよう。

今回、驚いたのは、出走頭数の多いことだ。馬インフル騒動で満を持していた気持ちが伝わってくる。さぞや馬たちも走りたかったに違いない。それに徐々にではあるが、古参と若手騎手の入れ替えもそこ此処に見られるようになった。いろいろあるが時代はゆるやかに変化をみせている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
2007.08.24
by alleysan | 2007-08-24 19:58 | 競馬 | Comments(0)