<   2007年 05月 ( 37 )   > この月の画像一覧

429 ■レースは、RFC第一段階のチェックで大勢が決する

某スポーツ紙に、題して「数字が走る!」というコラムがある。まさに競馬を一言で切り裂いた見事な見出しである。われわれ競馬人はつねに数字を追っかけ、競走馬はその数字を背負って馬場を駆っている。

競馬ファクターも結局は数字データだが、何しろ膨大な量である。私はRFCで簡単に馬券を選択するようになって久しいが、フツウの競馬ファンはスポーツ紙や専門紙をどのように利用しているのか、時には知りたくなる。

「RFC」は、簡単な(エクセルの)ベーシック機能で作るのだが、【RF単】オッズと【順位】。それを解析した【A】から【D】の4項目。これだけの数字データである。それもコンパクトにまとめてある。

チェック機能は、各項目のとなりの空欄セルに“印”を付けると、その合計数により自動的に
【〇】【◎】欄に +、〇、〇〇、〇◎ が表示される仕組みだ。

第一段階のチェック数で1コのときは<+>が付く。これが2コになると<+〇>になり(注目馬)、3コで<〇〇>になる。たまに<〇◎>になるが、これはもう完璧な軸馬候補である。

さて、第二段階のチェックだが、これはかなり神経を集中させ印をつけている。まず騎手を見る。【RF単】の断層を見る。下位の馬に上位3位の数字の近似値がないかを見る。それを調べてからチェックを付ける。かなり研ぎすまされた「注意力」が必要だ。

そして集計された【〇】【◎】欄の +、〇、〇〇、〇◎ を見て、最後の馬券選定に入る。簡単なようで難しい。しかし、難しいようで簡単でもある。

このように段階を踏んで、RFCにチェックを付けるが、いずれにしても最終的には数字を睨んで最適な馬券購入を見つけるしかない。ただ、勝負範囲の“線”をどこに引くかが、RFCの重要なポイントになることは確かである。

※チェックの識別⇒第一段階<*>(グレー色)、第二段階<*>(緑色)反省<*>(赤色)

データのチェック法は、カテゴリの 「解読ステップ」 に掲載。※CommentsとTraBackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-31 17:03 | 競馬 | Comments(0)

428 ■なぜ、波乱レースになるのか。数字配列の妙…?

「馬券を買う人は一攫千金を夢見る。馬をつくり、育てる人は、もっと刺激的なギャンブルを日々繰り返している。時には人間を狂わせるこの危険なゲームは、無数の敗者を生んできた。今日、世界の競馬場を駆け巡るサラブレッドは、数世紀にわたって折り重なった敗者の屍から生まれたようなものだ。」

土曜・日曜以外は日に一度、ウォーキングを兼ね近くの書店に立ち寄る。店内を一巡りしたあと、競馬関連の書架は必ずのぞいてみる。良書なら買うが、最近はこれといった書に出会ってない。

それに反し、良質で読ませる競馬サイトが多く見られるようになった。そのなかで長いつき合いの私の愛読サイト(?)は、野元賢一氏「競馬コラム」で、今掲載の<騎手界のパワーシフト>は競馬人必読記事である。

そして、彼の著書 『競馬よ!』(日本経済新聞社)は、私がお薦めする競馬良書である。冒頭の一節は、この書の「あとがき」の一部を引用させていただいた。

さて、昨日のブログに掲載したデータのチェックと配当を載せましょう。これは、2006年9月9日の中山競馬場で出た1000万超高配当のレースです。因みに2005年は2本あり。

中山9R 汐留特別 500万下 芝右外 1200M 16頭
結果:6-2-11 配当:馬単297,700円、3連複1,295,230円、3連単16,559,120円
c0030536_1084152.gif

データのチェック法は、カテゴリの 「解読ステップ」 に掲載。※CommentsとTraBackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-30 10:10 | 競馬 | Comments(0)

427 ■馬券は、頭の回転軸をフル稼働させて見る

早い話、RFCデータは競馬場のオッズプリンターから出てくる紙片のようなもの。しかし、この紙片にはオッズ順位が記され、さらに勝つ可能性のある馬の数字も提示されている。それを発見するのは、見る側の“お努め”である。

いつもの喧しい馬友が、ダービー馬券を獲った。馬友いわく、「おい、いつも“しるし”つけといて呉れ」と、のたもうた。こヤツめ、ちっとは頭を使いやがれ!今回のダービーは、初めてRFCデータに〇印をつけブログに掲載した。ふだんはやらない。私も考えるし、読者にも考えてもらいたいからである。

最近、つぎからつぎへと便利なものが世の中に現れる。電子マネーカードもそうだ。これが当たり前になったら、紙幣やコインの手ざわりも忘れてしまうかも知れない。財布からお金を取り出して数え、確認する作業は、少なからず“脳”を使って「数」を認識する行為である。RFCデータの解読も数字をしっかり読むことで、ワザが磨かれてくる

他力本願一辺倒の方は、予想会社のお誘いにのって入会し、高額紙幣を支払い、頂いた数字で馬券を買う。結果は外れ。これじゃ、まさにダブル損だ。あまりにも脳がない(?)。馬券だけは、良いデータ(RFCもそのひとつ)を選択し、自分の脳細胞をフル稼働させ挑戦したいものである。

頭の体操です。下表の3連単配当は、およそどのくらいだと思いますか?
c0030536_10395797.gif

データのチェック法は、カテゴリの 「解読ステップ」 に掲載。※CommentsとTraBackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-29 10:46 | 競馬 | Comments(0)

426 ■競馬場、行きも帰りも、笑い顔。 …に、なりたいね?

たとえ競馬場から遠く離れたところに住んでいても、いまはインターネットで競馬が楽しめる時代である。PCで、いや携帯でも出来る。JRAの事業計画書を読むと、今年もこのプロジェクトに相当力を入れているようだ。

A-PAT(電話投票)会員数は、すでに280万人を超えているという。このことは、とりもなおさず在宅馬券購入者が増え続けている証しでもある。裏をかえせば、スポーツ紙や専門紙を買わずともインターネットで競馬情報も即刻手に入ることにも通じている。

昔、競馬の神様と云われた故大川慶次郎さんが、「しゃがまないで、立ったままお金が拾えるのが競馬です」と、雑誌がなにかでおっしゃっていた。いまじゃ家で競馬中継を見ながら、インターネットで即馬券が買えるのだ。元気なころの大川さん、8年後の今日を想像しただろうか、それほど、インターネットの進歩は競馬をも凌駕し始めている。

これじゃ、年々競馬場へ足を運ぶ競馬ファンが減るのは、やんごとなきことか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-29 05:09 | 競馬 | Comments(0)

425 ■「いま、日本の女性が輝いています」と、

4月からTSUBAKI(資生堂)のCMに出ている女性たちが、なかなかのキラキラぶりである、と書いたのは、コラムニストの天野祐吉さん(CM天気図 『テレビの中の女と男』・朝日新聞)。

面白いのは、つぎの文章、「それにくらべると、テレビの中の男たちは相変わらずサエない。「輝いている」というよりは、「へこたれている」といった男たちのほうが圧倒的に多い。」、つづけて、「ごまかしや言い逃れに明け暮れるお偉いさんとか、隠していたミスがバレて平身低頭している経営者とか……」、そんな人たちが輝いて見えるはずがないと、天野さんは書いている。全く同感のきわみである。

日本ダービーだって、どうです、女馬ウオッカが輝いていました!17頭の男馬どもを引き連れ64年ぶりの牝馬優勝を果たしてしまった。さらに10月の凱旋門賞を目指し調整していくそうである。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-28 17:37 | 競馬 | Comments(0)

424 ■13万1185人の競馬ファンが東京競馬場に

今年の競馬の祭典が終わった。スターホース不在ながらも、牝馬・ウオッカ号の快挙は見事だった。そして四位騎手の初優勝も嬉しいニュースだ。心地良い話題で盛り上がりを見せた日本ダービー、主催者側もホッとしたに違いない。

JRAがHPで公表する平成18年度事業報告書や平成19年度の事業計画書を読むと、いろいろ数字的裏づけがなされており、興味深い。昨年、競馬に参加した人は、推定1億7千万人、競馬場に行った人は750万人。ネットで競馬をする人は、280万人という数字が報告されている。

数字ついでに、きのうの馬券投票数を調べると、3連単が1億2814万7664票で、うち的中したのは4387票。3連複は4千9百47万4326票、的中は1万4676票だった。

こちらは、RFC前日データ。その【B】項目・グレー数字の最小数<1.1>を、3連複ボックス馬券に組み入れたことで、私の馬券は成功した。

馬券は、ほんのちょっとした数字の入れ具合で、天国か地獄を 味わうことになる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-28 08:57 | 競馬 | Comments(0)

423 ■日本ダービー的中です。「前日データ」が功を奏す。

パドックで9番ヒラボクロイヤルがやけにズブかったので、急きょ、軸をやめ、3連複BOXに切り替えた。データは「前日」で勝負。これが見事に功を奏した。

3連複BOX馬券は、(上から順に)3・14・4・9・16の10点。

四位騎手、ダービー初優勝おめでとう!牝馬の制覇も64年ぶりとか。素晴らしいことだ。

・レースは、いきなり福永騎手の16番アサクサキングスがハナを切り、そのまま直線まで走ったので、ひょっとしたらと心臓が高鳴る。ゴール2ハロン手前あたりで、馬群の真ん中から抜け出したのは、四位騎手の3番ウオッカ。オッ、来た、来たっ!と、思わず声が出る。そして、後方外から岩田康騎手の14番アドマイヤオーラが急迫。いやいや、久しぶりに興奮させていただきました。元気ある試合をありがとう。

東京10R 東京優駿 G1 15:40 芝左 2400M 18頭 (前日データ)
結果:3-16-14 馬単97,890円、3連複248,790円、3連単2,155,760円
c0030536_17182182.gif

データ表の見方は、カテゴリ 解読ステップ にあります。※CommentsとTrackbackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-27 17:40 | 競馬 | Comments(0)

422 ■競馬の祭典。片手落ちと云われるのも癪なので…

12時30分に掲載したのは、きょうのデータ。ついでにと言っちゃなんだが、前日データ分も載せておきましょう。基本ラインです。

私の最終決定は、つねにパドック後なので、9武幸四郎騎手のヒラボクロイヤルを、早く見たいところです。

前日データ
東京10R 東京優駿 G1 15:40 芝左 2400M 18頭
結果:3-16-14 馬単97,890円、3連複248,790円、3連単2,155,760円
c0030536_1425992.gif

データ表の見方は、カテゴリ「解読ステップ」にあります。※CommentsとTrackbackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-27 14:07 | 競馬 | Comments(0)

421 ■競馬の祭典。2007年、東京優駿(日本ダービー)

混戦を抜け出し競馬の頂点をきわめるのは、どの馬か!と、勢い込んでサブコピーを書いたが、なにせスターホース不在の“お祭り”なんで、気持ちがいまひとつ盛り上がって来ない。そんな気がするのは、おいらだけか。

ま、それはそれで我慢することにして今日のRFCです。ご検討ください。

いつもは、やらないことですが、きょうは、この時間帯でのダービー分にチェックを付けてみました。あくまで基本ラインです。

東京10R 東京優駿 G1 15:40 芝左 2400M 18頭
結果:3-16-14 馬単97,890円、3連複248,790円、3連単2,155,760円
c0030536_12225374.gif

中京11R 有松特別 1000万下 16:00 芝左 1800M 10頭
結果:8-6-2 配当:馬単1,840円、3連複1,980円、3連単12,360円
c0030536_2091818.gif

※お詫び:12:30の中京11Rの掲載データが間違ってました。すみませんでした。
データ表の見方は、カテゴリ「解読ステップ」にあります。※CommentsとTrackbackは、当分の間「ログインユーザー」の方だけです。(ログインしないとコメント欄は見えません。エキサイトブログ以外の方には大変申しわけございません)

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-27 12:26 | 競馬 | Comments(0)

420 ■なにか違和感のあるダービー後の12R目

いつも前日にやる作業がある。当然、翌日のRFCの下ごしらえである。今日もあしたのデータ作りをしていたのだが、なにか妙な違和感に襲われた。

長年、競馬をやってきたが、ダービーの日に12Rもある番組編成は初めてじゃないかな。勝敗はべつにして、ダービーに全神経を傾けたあとの脱力感。レース終了後のあの感慨がなんとも云えんのだ。

興奮が冷めやらないうちの最終レースは、なんとなくおつき合いする程度。身体は、まだダービーの感動が抜けきってない。が、これが終わってホッとする。なのに明日はもう1レースあるのだ。

腹一杯うまいものを食ったあとで、もう一杯“めぐろ丼”を食えと云われる気分だ。アト味が悪い。これもJRAさんの身勝手な都合なのかね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
by alleysan | 2007-05-26 21:38 | 競馬 | Comments(0)