<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

304 ■叫ぶ!

 枠連の時代、ゴール、1ハロン前あたりから、大声で「4・5!」とか「3・5!」とかを叫んだ。今は、「エビナ~ァ!」や「タケェ~!」と、騎手の名前の連呼するようだ。人気があったのは「そのまま!そのまま!」。なりふりかまわず自分の馬券を連呼する。向こうに聞こえるわけがないが連呼する。

以前、「バンッ!」とゲートが開き、各馬が一斉にスタート。100Mほど行ったところで、「そのまま!そのまま!」を叫ぶやつがいた。まわりの観衆は大爆笑だ。こりゃ面白い。

いまはわからぬが、昔の大井競馬場は、おっかないオッサンがうろうろしていた。そのころ、スターティングゲートの手前まで行くことができたから、おっさん連中は「連」に失敗した若手騎手によく怒鳴っていた。「ヘタクソ!やめちまぇ、こんど落としたら殺すからナ!わかったか、あんちゃんよ」。
by alleysan | 2007-01-30 16:55 | 競馬 | Comments(0)

303 ■有馬記念のデータを再現

野元賢一氏の競馬コラムがディープインパクトの話を書いてくれたので、すっかり去年の有馬記念を想い出してしまった。で、昨年の有馬記念のデータを引っ張り出し、再現して見た。

やはり、データ的にディープを軸にしてみれば造作のないことに尽きる。みなさんも記憶に残る有馬記念を検証してください。
c0030536_20455422.gif

by alleysan | 2007-01-29 20:41 | 競馬 | Comments(0)

302 ■ディープインパクトだから安心できた

1月22日(月)、日経新聞運動部記者、野元賢一氏の「競馬コラム」(日経サラブネット)が快調にスタートした。このコラムは実にいいのです。ちょっと長文だが読み応え十分。競馬の勉強にもなるし、共感も呼ぶ。

今回のテーマは、“選択肢という怪物”。彼は、いま競馬界で起こっている問題をえぐり出し、われわれに判りやすく解説してくれる。ぜひ、ご一読ください。
by alleysan | 2007-01-29 17:46 | 競馬 | Comments(0)

301 ■こんな日に、東京2日目。

きのうとは打って変わった東京開催2日目。しっかり荒れてくれました。

3連単は、すべて10万超万馬券ばかり。そこで、9・10・11・12Rの4レース分、まとめてチェック公開します。まずは配当から見ていきましょうか。
c0030536_15464720.gif

09R サラ系4歳上1000万下
c0030536_15234266.gif

10R 早春ステークス1600万下
c0030536_15235443.gif

11R 根岸ステークス(G3)
c0030536_15243249.gif

12R サラ系4歳上1000万下
c0030536_15244564.gif

by alleysan | 2007-01-28 21:06 | 競馬 | Comments(0)

300 ■こんな日もあるんだ……

きのうは、3場とも散々であった。馬も騎手も厄日の一日。

馬券は硬軟バラバラでわけがわからない。レース中、馬は故障発症するわ、騎手は落馬負傷するわ、あおりを喰らった落馬事故も発生した。このうち3頭が予後不良となる。かわいそうに。

佐藤聖騎手、柴田善騎手、木幡騎手、ペリエ騎手が負傷。内田博騎手は病気欠場。武豊も落馬するが異状なしということで安心した。ホント、競馬は(馬券も含めて)なにが起こるかわからないものだ。

きょうのメインレースはどうでしょう。3場のRFCデータを掲載しておきます。
東京11R
c0030536_1217113.gif

京都11R
c0030536_1217128.gif

小倉11R
c0030536_12173572.gif

by alleysan | 2007-01-28 12:18 | 競馬 | Comments(0)

299 ■RFCの“数字”を、簡単にチェックする方法

東京開催の初日、思ったとおりの“荒れ模様”である。3連複の万馬券が1Rから飛び出している。これから、3連単も加わるので面白くなりそうだ。

ブログで公開しているRFCデータでは、エクセルのチェック機能は使うことができない。ですので、一覧しただけでわかるチェックの方法を書いておきましょう。

見方のポイントは、RF単オッズの境目ゾーン【A】・【D】に絞ってご覧ください。これを主軸にし、【B】【C】】は"主軸"を補助するものと考えてください。

はじめに数字の全体構造を把握し、3位・6位・9位と勝負範囲を3ブロックずつ見ていきます。そのなかで、青数字の最小と最大数、グレー数字の最小と最大数に当たりをつけます。勝負範囲(順位)を決める作業は、ちょっと時間がかかるかも知れませんが、データを見慣れてくると、数字の捕らえかたも上手になるはずです。

大方のレースは、9位までの範囲で決まります。穴馬を探すとすれば、12位以下にあるオレンジ数字の馬に注意してください。これだけで十分です。詳しいことは、カテゴリにある「RFCデータの見方(基本)」をご参照ください。

きょうも、3場のメインレースを掲載しておきます。
東京11R
c0030536_12232544.gif

京都11R
c0030536_12233721.gif

小倉11R
c0030536_12235315.gif

by alleysan | 2007-01-27 12:25 | 競馬 | Comments(0)

298 ■東京初日は波乱が定説……?!

このところブログで荒れ模様の開催を、いろいろピックアップして書いている。

明日から東京開催がスタート。知っている方も多いと思うが、東京開催初日は必ず荒れるという定説がある。なぜかわからぬが、波乱レースが多い。それだけに楽しみな初日だが、あまり期待するとコチコチの堅いレースだったり、ま、期待半分にしておきましょう。

言ってはなんだが、JRAさんは客寄せの“演出”が上手だから、きっと驚くような高配当が出るかも知れません。もっとも明日のRFCデータを見なければわかりませんが……。
by alleysan | 2007-01-26 20:06 | 競馬 | Comments(0)

297 ■小倉は高配当の宝庫?

小倉開催の初日・2日で出た3連単万馬券、その本数は、100万超万馬券1本、
10万超万馬券3本、万馬券2本。それに3連複を加えると下記の表になる。
c0030536_20344530.gif

そのなかで比較的分かり易い“数字”の配列として、1月21日(日)の小倉12RのRFCデータを掲載しましょう。
c0030536_20345885.gif

by alleysan | 2007-01-25 20:38 | 競馬 | Comments(0)

296 ■数字の読みが、勝負の分かれ目。

公開チェックをご覧になるとお判りのように、項目【〇】【◎】の欄(馬名の右隣)に、「+」「〇」「〇〇」「〇◎」などの印が付きます。当然、この印で馬券を購入します。

この印は、RFCロジックに従って、数字脇のセル(▼欄)に<*>チェックを入れると、その個数によって「+、〇、◎」が付くようになっています(RFC用フォーマットには、エクセル計算機能で自動的に印がつくように設定してある)。エクセルが競馬予想にうってつけの優れものである所以です。

兎にも角にも大事なことは“数字”の選定です。慣れるにしたがって的確に数字を選べるようになります。数字の選定に関しては、「RFCの見方(基本)」を参照してください。

たまに、RFCのセオリーどおりに選定していくと、「+」がずらっと並ぶときがあります。これは明らかに波乱レースを予兆する証となるものです。

その参考例を載せましょう。
1月21日(日)の中山10R若潮賞。
配当は、3連複28,700円、3連単134,070円。

c0030536_8293630.gif

by alleysan | 2007-01-24 08:56 | 競馬 | Comments(0)

295 ■新年には、新しいことを思考しなきゃ。

年が明けたので各競馬サイトをチェックしてみた。しかし、これといった新企画もなし、予想方法も旧年と同じ、代わり映えしない。相変わらず馬の状態、調教、成績、タイム、厩舎談話だけに終始している。

自慢するわけではないが、RFCデータは試行錯誤を数百回繰り返し作り上げたもの。余分なもの、無駄なもの、皆がやっていることは、すべて省いた結果である。
とっつきにくいのは承知のうえ、要は“簡単”に馬券を推理できれば、それでいいわけ。なにも競馬を難しくして考える必要はない。

ほかの世界は、あらゆる角度からの情報が溢れ、時代とともに進化している。が、競馬の世界は、まったく旧態依然としたパターンに嵌ったまま動こうとしない。ネタも行き着くところまで行っていると、私は思うのだが。
by alleysan | 2007-01-23 16:19 | 競馬 | Comments(0)