<   2006年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

255 ■実際は<数字>が走っている!

いよいよ中山開催、ことし最後の競馬となる。

競馬究極の目的は、と問われれば、馬券を的中させること。それを願うなら、<馬の番号>だけにすればいいと、私は答えたい。RFCデータなら、それが可能になる。

RFCデータで、私が馬券を思考するときは、騎手名も馬名も非表示する(エクセルだからできる)。この騎手は…、この馬は…、どうたらこうたらと考えないで済む。つまり、それをカットするだけで先入観や思い込みが頭から消え、<数字>に集中できるからだ。

早い話、馬券は数字で買う。騎手や馬の名前では馬券は売ってくれない(当たり前のことだが)。騎手や競走馬を考えるのは別次元での研究テーマになる。

ここで、東京開催最終日の8RのRFCデータを(騎手・馬名は非表示にして)掲載してみよう。RFCデータの見方を参考に見ると面白い。このレースの配当結果は、3連複90220円、3連単462360円。(下表をクリック。フル画面でご覧ください)
c0030536_1940098.gif

by alleysan | 2006-11-30 19:50 | 競馬 | Comments(0)

254 ■良いツールを選ぶ、ネット競馬。

久根崎 透氏が制作した“BET Master”は、私のお気に入りの競馬ツールである。使い始めて、すでに3年は経過しているだろうか、実にいい。

競馬のツールやソフトは、このネット競馬時代に即して多数出回っている。しかし、ざっとチェックしても機能や使い勝手の面で、良いものを選ぶとなると難しい。それは、使う側の意識や意図によるからだ。

私が気に入っているBET Masterは機能満載のスグレモノだが、使っている機能は“ある部分”だけに限られる。一般的に、ネット競馬の“ソフト”は、製作者の意図するものと自分の考えが同じでないと、細部までは使い切れないものだ。

私の場合、「ブログ251」で示したように、RFCデータとBET Masterを一画面に表示させ、お互いの機能が有機的に発揮できるような仕組みになっている。
by alleysan | 2006-11-28 17:39 | 競馬 | Comments(0)

253 ■あっ、飛んだ。 良かった。

c0030536_1444824.jpg武豊騎手の試合後のインタビュー。
「きょうは『ディープ』でしたね。残り700メートルあたりでゴーサインを出したら楽しそうに走っていました。ファンが喜んでくれて、うれしい」
(記事・写真=asahi.com)

はじめは神妙な顔つきで、いつもの彼の雰囲気ではなかったが、後半、彼らしいコメントが出てきた。ここが武豊のいいところ。いろいろプレッシャーもあったと思うが、ほんとうに良かった。ご苦労さんでした。ディープも武豊さんも、私たちはしっかり応援してましたよ。
by alleysan | 2006-11-27 14:50 | 競馬 | Comments(0)

252 ■思い切りのいい試合を…!

まだ、ひどい風邪引き状態。起きていると辛いので、寝ながら競馬をやっている。
この点、ネット競馬はいいね。腕を布団から伸ばし、PCを叩けば馬券が買える。

さて、今年最後の東京競馬。ジャパンカップが終われば、もうすぐ年の瀬である。
追記:■きょうの順位結果&チェック(16時35分) 
c0030536_16332577.gif

by alleysan | 2006-11-26 12:31 | 競馬 | Comments(0)

251 ■意外と面白かった、ジャパンカップD

 エアロビクスのトレーニングジムで、“悪い風邪”のバイ菌を撒き散らしていた男がいた。風邪引いたら、こういうところへ来るなよな、と思っていたが、しっかり感染してしまった。これ、今週の月曜日の話。それから、ずっと寝込んでいる。

 あまり詳しくエントリを書けないので、「有馬学のRFC競馬」<ブログ249>の続編を掲載。
ジャパンカップDは3連単6点で取れる見本です。あとは、下表をクリック、フル画面で、あれこれ検討してみてください。RFCの面白さがわかります。
c0030536_19592315.gif

by alleysan | 2006-11-25 20:03 | 競馬 | Comments(0)

250 ■今年のJCは、う~ん、さびしいな。

 ジャパンカップウィーク。だが、今年はいつものような盛り上がりに欠ける。ダートは、出走馬の顔ぶれがちょっと寂しいし、明日の芝も、頭数のほうが乏しい。波乱とか、激戦とかの以前の問題でしょう。

とりあえず、あすのジャパンCの前日データを載せておきます。(下表をクリック)
c0030536_1218753.gif

by alleysan | 2006-11-25 12:19 | 競馬 | Comments(0)

249 ■ダイワメジャーG1連勝・競馬のマイルCS

c0030536_2037185.jpg第23回マイルチャンピオンシップ(19日・京都11R1600メートル芝18頭、G1)1番人気のダイワメジャー(安藤勝己騎乗)が1分32秒7で優勝、賞金1億円を獲得した。

ダイワメジャーは秋の天皇賞に続くG1連勝で、G1は3勝目。安藤騎手、上原博之調教師はこのレース初勝利。(NIKKEI NET)

 さて、話題を変えて、いまはネット競馬の時代。いわゆる“在宅競馬”です。とは、言っても具体的に、みなさんはどのようなツールやソフトを使っているのでしょうか。ブログではちょっとサイズが大きくなりますが、私が日常やっている画面をご披露しましょう。

 私のPC画面には、つねに3つのファイルが表示されています。上から順に、①RFCデータ(エクセル)、②JRA-VAN-NEXT(レース情報)、③BET-Master(馬券購入ソフト)です。

 この“3種の神器”が、私の馬券攻略の道具です。この3つのファイルを巧みに使い分け、機能的に、そして有機的に結び合わせ、馬を選択し、馬券を購入します。(下表をクリックし、フレームをフル画面に広げてご覧ください)
c0030536_20373016.gif

by alleysan | 2006-11-20 20:42 | 競馬 | Comments(0)

248 ■マイル戦のデータ、2枚あったら…

 いま書いているブログの時間帯では、マイル戦の成り行きは不明である(12時30分現在)。しかし、この時間帯から面白い変化が起きる。全国数百万の競馬ファンが、この戦いに、ある結論を出し馬券を買うからである。欲目もスケベ根性も混在する。それによってオッズの中身ががらっと変わるのだ。これが面白い。

 このうち、自分独自の競馬理論で馬券を買う人は、ごく少数の人たちだと思う。大多数の人は、それが、マスコミ(またはネット)予想からのものであったり、スポーツ紙・専門紙のものであったりする。どの情報を選択し実行するかは、その人の自由である。

 ただ、困ったことに自分のものでないから、外れると文句がでる。自分の持論なら反省もし、次へのステップとして記憶に残すことができるのにと思う。ここで私が言いたいのは、競馬は、あくまでも自分の経験・研究・実践で編み出したデータを使うべきだということである。

 きょうは、昨日のデータ(前日分)と今日のデータを並べてみた。レース結果が出たら、この2枚のデータを比較し、ちょっと分析されると面白いですよ。(下表をクリック)
c0030536_12371422.gif

by alleysan | 2006-11-19 12:45 | 競馬 | Comments(0)

247 ■競馬の基準は、芝の千六。

 マイルチャンピオンS。芝の1600メートルというのは、競馬でもっとも激しいレースだ。持ち時計は芝の千六の時計を参考にするともいわれる。逃げるのも難しいし、追い込むのもむずかしい。明日は、全馬が自分の持っている力をすべて出し切るレースにして欲しい。

 きょうは、RFCの前日データを掲載。
c0030536_12311191.gif

by alleysan | 2006-11-18 12:32 | 競馬 | Comments(0)

246 ■いつまで続く、JRAの姿勢

 警察沙汰になっている(競馬人にとっては)イヤな事件。それをネットで伝えた読売と朝日の全記事を2日続けてブログに掲載した。

 この類の事件報道に対し無関心なのは、いつものことながらJRAだ。ディープインパクト薬物疑惑に関しても、フランス・ギャロの裁定が出るまで口をつぐんでいた。で、先日の裁定結果での記者会見。JRA幹部の説明は、なにを言っているのかわからん。

 ディープインパクトは、競馬ファンのみならず一般人にとっても関心のある名馬である。馬券の売得金で経営を賄っているJRA経営者は、どんな事にも対処できる姿勢を顧客に見せる責務がある。

 このような姿勢を続けていると、一般人が競馬を“白眼視”している現実が、さらに高まっていくことになるだろう。
by alleysan | 2006-11-17 22:43 | 競馬 | Comments(0)