<   2006年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

211 ■宝探し

 うす曇りですが、いい天気です。やはり秋の空気はちょっと感じがちがいますね。

 そとの天気はうららかですが、こちらは大忙しでした。3競馬場開催の計12レース分のデータを編集し、間違いがないかを確認。そして、みなさんに配信する。こんな作業も、熱心な研修生のかたがいらっしゃるからできるようなもの。それに私も元気づけられています。ありがとう。

 しかし、ホントのところ、RFC競馬もよほど競馬が好きでないとできませんね。もちろん、わたしを含めてですが。これも「宝物」のルートを発見するための採掘作業です。この作業の開始は、研修生のかたも私も同時スタートです。いずれは、お互いがチャットで連絡しあえる方向へもっていきたいと思っています。

 きょうのRFCデータをHPに載せました。ご覧ください。

【KS】103
4中山7のRFCデータ配信終了。チェック結果が楽しみです。
追記:項目【Q】は、1=関東馬、2=関西馬、3=地方馬です。
by alleysan | 2006-09-30 13:25 | 競馬 | Comments(0)

210 ■いろいろ賑やかなこと

 ニュース報道を見ていると、連日連夜、大手企業のお偉いさん5、6人が雁首揃えて頭を下げている。毎日ですよ。そして、お決まりの外交辞令に過ぎない「申し訳ありませんでしたセレモニー」だ。
 それに加えて、偉いはずの県知事の悪事発覚。これにはあきれ返ってしまう。またまた飲酒運転取締りの警察官が、自家用車を飲酒運転して捕まるわで、いったいどうなってんだろう。

【KS】
厭なことが多いなか、われら競馬人は“凱旋門賞”の朗報でいい気分を味わいたい。

さて、こちら競馬研修会は、いい意味で賑わっている。いいアドバイスや意見が集まってくる。まだ送ったデータが少ない。これからです。皆でワイワイやりましょう。あす、3場開催分のデータを配信します。
by alleysan | 2006-09-29 22:08 | 競馬 | Comments(0)

209 ■数字は、行動の原点

 “おもむき”とか、“あじわい”というコトバがあります。いわゆる「妙味」ですね。いま、競馬研究にいそしんでいる研修生と、ことばのやりとりをしていますが、その文言からにじみ出る妙味がとても勉強になっています。

 ことばもさることながら、数字というものがもつ“妙味”、これもたいへん面白いものです。わたしたちは、生活でも仕事においても、つねに数字を考えながら動いているものです。

 とくに、競馬は、どの要素(ファクター)をとってもみても、数字がまとわりつきます。数字と真正面に取り組むこと。これが競馬上達の正道と、私は考えやっております。

【KS】102
RFC研修通信を配信しました。
今回の“隠し技”は、研修生のかたへの研究課題としてご披露したものです。
by alleysan | 2006-09-28 23:39 | 競馬 | Comments(0)

208 ■取説文はけっこう難しい

 世に「取扱説明書」なるものがある。略して「とりせつ(取説)」。電化製品、電子機器など購入すると、必ず付いてくる分厚い冊子。見ただけで気が重くなる。もっとも読まなくては操作できない。で、厭々読み始めることになる。

 いま、RFC競馬研修会用の「取説」を書いている。エクセル操作のかんたんな手順なのだが、けっこう知恵がいる。口頭で言ってしまえば、ほんの数分で終わるところだが、文章となると、うまく相手に理解してもらえるかどうかを、つい考えてしまう。

 最近は、コンピュータ操作の取説は画面で行うものが多い。これとて、A画面からB画面に移行して、さらにBから、C、Dへ移るとなると、すっかり出始めのA画面を忘れてしまっている。とりあえず、初期の操作法を覚えて動かしてみる。覚えた気になっていても、先々で高いハードルに出っくわすのだ。このハードルをクリアしないと、コンピュータは絶対に先へ進まない。

 コンピュータ時代のいま、われわれ老年層はついていけなくなることが多々ある。

【KS】101
 研修通信101を配信しました。
 書き忘れ箇所があります。チェック(*)を消すときは、すぐバックスペースキーを押すか、あとからは、デリートキーで消去します。それと、オートフィルタ機能で「1レース分」を表示しました。検証が終わって元にもどすときは、プルダウンメニューの最上部の「すべて」をクリックします。▼マークを消すときは、「データ」メニュー⇒「フィルタ」⇒「オートフィルタ」を順にクリックすれば、クリアできます。
by alleysan | 2006-09-27 12:06 | 競馬 | Comments(0)

207 ■新スタート

 安部内閣が新スタートしました。われわれRFC競馬集団も、きょうがスタートです。このエキサイトブログ紙上をお借りしまして、これからのお付き合い、こころからよろしくお願い申しあげます。

 以前、ブログで書きましたが、みんなでRFCデータを研究しましょうと立ち上げたRFC競馬研修会。大切なことは「礼節と仁義」です。私は古い人間です。しかし、心や考えはみなさんと同じ前向きな若さを持っています。

 厭なことがありました。お役にたてばと無償で、このコミッションを引き受けた者にたいし、名前も名乗らず参加希望のメールを送ってくる“無礼者”がいたことです。まことに無礼千万なこと、参加はお断りいたしました。

【KS】100
 明日から、エクセルの動かし方の講習をします。できたら、RFC競馬用のフォルダーを新しく作っておいてください。競馬は統計です。このフォルダーに蓄積されるRFCファイルが、やがて、みなさん独自の競馬攻略法を生み出していくと思います。
by alleysan | 2006-09-26 20:54 | 競馬 | Comments(0)

206 ■弱気と強気が混在しています

 RFC競馬のノウハウについて、以前からいろいろな要望が寄せられていました。そんなことから、ブログで「RFCセミナーでも立ち上げてみましょうか」と、問いかけてみましたら、うれしいことに、セミナー希望者が多数ございました。ありがとうございます。

 世に“言いだしっぺは、やるしかない”のコトバのとおり、こうなるとやらざるを得ない状況になりました。これで結構、やる気まんまんになっている自分に“おかしさ”を感じます。方策もいろいろ考えましたので、セミナー希望の研修予定者には、明日から個々にメールが届きます。

 じつのところ、私はコンピュータに関しては、まだまだ未熟でございまして、うまく行くかどうかは、半信半疑の部分もあります。PC環境も、私とみなさんとは違っているかもしれません。まぁ、いろいろ問題もあるでしょうが、勇気を出してやってみましょう。

 本日、きのうの競馬の順位結果とチェックを公開しましたので、RFC競馬の“凄い!”ところを検分してみてください。よろしく。
by alleysan | 2006-09-25 20:54 | 競馬 | Comments(0)

205 ■超高配当の3連複

 いま開催している中山競馬で、初日ときのう、3連複で100万超配当が出ている。9月9日の中京競馬3Rの695万を含めると合計3本。これをゲットするポイントは、データを読む注意力にかかっている。

 ご承知のとおり、3連単より3連複のほうが取りやすいのは衆知の事実、こいつを取るには、よほどのデータ読解力が必要になってくる。データベースとして、いままで蓄積されたRFCデータで調べると、波乱レースはデータどおりで、出るべくして出ているのだ。

 この見極めは、RFC原案者の私でさえ苦慮するところ、いずれにしても、もうちょっとの注意力と、じっと潜んでいる穴馬を発掘する以外に手はない。どちらにしろ、3連複超高配当は1頭軸6点流し(15点)くらいでとれるものだ。

 さて、きょうのRFCデータは、HPに載せてあります。ごらんください。
by alleysan | 2006-09-24 12:55 | 競馬 | Comments(0)

204 ■爽やかです

 みなさん、お元気ですか。天気もすっかり秋の気配に。ただ、台風14号(名前:ヤギ)の進路が気がかりです。でも、大丈夫でしょう。現時点では、かなり東の方向へよれているようです。

 さて、いつものようにRFCデータをHPに掲載しました。きょうはどんなドラマが展開するか見守ることにいたしましょう。

 RFC競馬セミナーでは、個人宛にRFCデータの“ナマ原稿”(オリジナル)をメールに添付してお送りします。もちろん無償です。予定では9月30日の土曜競馬から。

 ご承知のとおり、RFC競馬はエクセルで操作します。その面からもエクセルの基本操作は習得しておいてください。このたびの研修会は“見方”もさることながら、“数表の動かしかた”も重要な要素になります。

 では、きょうも良い日になるよう、気合を入れていきましょう。
by alleysan | 2006-09-23 12:34 | 競馬 | Comments(0)

203 ■研修会に想う

 研修会の準備。あれこれ考えています。かなり気合も入っています。いつものブログに文章を書くのとは違い、今回の研修会はメールと添付ファイルで行います。それで、いかに“幸せ”を皆さんと共有できるか。これに重点をおいています。こういうのって、いいですね。緊張感があります。

 目標の人数が集まり次第、すぐはじめましょう。メールアドレスがしっかりしていないと、はじかれます。“礼節と仁義”をわきまえないかたも、はじかれます。これからは人と人との信頼感を取りもどす時代。これがキーワードです。

 師匠と弟子、教官と研修生。はじめはこんな形で進行しますが、やがてはお互いが同じレベルになり、前向きに“RFC競馬を思考する”仲間として、意見交換ができる“場”までもっていきましょう。よろしく。
by alleysan | 2006-09-22 21:38 | 競馬 | Comments(0)

202 ■RFC競馬研修会でも

 RFC競馬のデータを見てくれるお客さまも、どうやら人数的に固まってきたようです。どうでしょう、このあたりで、RFC競馬研修会でも立ち上げてみましょうか。みなさんのコメントをお待ちします。

 希望としては、16人ぐらいのメンバーが私の守備範囲です。メンバーは少なければ少ないほどいいし、効率的です。ネットで競馬を実践している競馬ファンは、JRAの発表では350万人。となると、350万人分の16人。なにか、エリート階級か士官候補生を研修生にするみたいです。
by alleysan | 2006-09-19 22:37 | 競馬 | Comments(3)