<   2006年 04月 ( 35 )   > この月の画像一覧

限りなくゼロに近い競馬 045 感謝

 ディープインパクト。武騎手が3コーナーすぎまで手綱を抑えていましたが、4コーナー手前で、もういいか、と手をゆるめたとたん、満を持したかのように、一気にゴールまで飛んでいきました。ホント、言うことのなしの強さです。

 こちらも文句なしの7⇒11⇒1の3連単1点勝負。胸のすく天皇賞・春でした。ありがとう。RFC競馬を参考にしたかたは、おなじく勝利したと思います。

 3連単を失敗したかたは、もう一度 RFC競馬 の数字【R】【F】【C】をみてください。ボス騎手のストラタジェムは、きちっと数字どおりの仕事をしてくれました。

 ボスさんにも、ありがとう。
by alleysan | 2006-04-30 20:33 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 044

 土曜、日曜の興奮もうすれた翌日の月曜日。勝った競馬にほくそ笑み、負けた競馬を口惜しがり、反省と後悔。そして、つぎの競馬を考える。あたらしい発想を模索するうち一週間がまたたく間にすぎる。明日、天皇賞。

 クチうるさい馬友連中のリクエストで、RFC競馬 の数字をちょっと替えました。きょうのデータは12時30分ごろ公開します。どうぞ、ごらんください。

 天皇賞の前日データも掲載してあります。ご検討ください。
by alleysan | 2006-04-29 09:08 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 043 犯人捜し

 ある人が、競馬は楽しく上質な推理ゲームだ、と言っていた。このことばの“楽しく上質な”を、そとに置くとしても、競馬は犯人さがしの推理ゲームであることにまちがいはない。

 犯人といっても別に悪いことをしているわけではない、ただ確定犯を捕まえると配当金がもらえるので、こちらも捜査のしかたを必死に考えなければならない。

 しかし、馬も騎手も厩舎も、なかなかの“くせもの”で、これぞ確信犯として狙いをさだめ、ゴールで張りこんでいても、これが来ない。みごとにウラをかかれ、だまされる。あげくのはて捜査にかけた費用が紙クズになってしまうのである。

 明日から“黄金週間”がはじまります。しょっぱなにゴールドマネーを手にできる競馬があります。なんとか犯人を捜しだして、多額の“黄金”を手に入れましょう。

 RFC競馬 をお忘れなく、このなかから犯人捜査の手がかりをみつけてください。
by alleysan | 2006-04-28 09:21 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 042 世界卓球

 うちのテレビは、ケーブルテレビにつながっている。もちろん受信料はひつようだ。このケーブルテレビ局、インターネットもつかえるので、たいへんつごうがいい。CATVにしたのは、競馬チャンネルがあるからの単純な動機。それも東も西もみることができる。

 競馬チャンネルは土・日の中継、ほかの日はスポーツ番組をみる。いま、はまっているのは“世界卓球”。福原愛選手がすばらしい活躍をしている。まだ17歳、すでに日本のトップの貫禄である。サーブをするとき、あいての目をみすえる、その眼光がするどい。すっかり大人になったようだ。

 さあ天皇賞も、もうすぐだ。ティープインパクトの力強い走りがはやく見たい。
by alleysan | 2006-04-27 17:58 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 041 リクエスト

 早朝、自然の木々のあいだをすりぬけて歩く。初夏の気配がにおう。あおぎ見る若葉がじつにきれいだ。太陽が葉をつらぬいて光ってくる。空気がすがすがしい。

 天皇賞・春をまえにして、RFC競馬のデータ を再検証してみた。
 【F】項の数字に<0.0>が多すぎる、という私の馬友のリクエストに応じたわけ。それで、RFC方式の計算にすこし手をいれてみました。どうだ、こんどはいいだろう。

 リヴィジョンアップしたRFCは土曜日に公開します。彼の評価がどうでるか楽しみ。なにせ、ロハで公開する馬券攻略法、言いたい放題のリクエスト、ぜんぶはこたえられません(笑)。
by alleysan | 2006-04-26 20:59 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 040 馬券本

 いつものように朝のウォーキングに出る。天気予報では昼ごろ雨が降る、という。ウォーキングの帰りぎわに本屋によるのが日課になっているが、長居はできぬ。そうおもっていたが、たち寄ってしまった。

 この本屋さん、吉祥寺駅前の大きなビルの地下一階にあるが、全フロアが書架でうまっている。おそらくJR中央線の沿線でいちばん大きな本屋さんだろう。

 競馬本コーナーも充実していて、雑誌から文庫本、ハードカバーなど、競馬についての書籍は、いちおうにそろっている。誇大宣伝的な馬券術や競馬必勝本は、ひところより影をひそめ、しっかりした装填の競馬書籍が増えてきた。

 馬券術のたぐいも、3連単という手のほどこしようのない難解馬券がでてきたのでライターも書きあぐねている、といったところか、そんな気がする。
by alleysan | 2006-04-25 12:47 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 039 スポーツか

 午後8時、外は雨。それも強い雨である。昼は気温23度の夏陽気だった。あいかわらず不安定な天気がつづいている。

 テレビで、いま世界卓球の放映中。団体戦の一番手の福原愛選手がロシアのガニアに敗れ、第二試合は平野、第三試合は金沢が勝ち進み。第四試合、再び福原選手。対戦相手はロシアンカッターの名手コチヒナ。福原は、3-2で勝ち、日本の勝利が決まった。

 競馬を含めて、サッカー、野球、ラグビー、卓球と、私のテレビはスポーツ満載。スポーツには、うそがない。とにかく選手の一所懸命さがいい。

 競馬はスポーツかギャンブルかで論議をよんでいるが、これは見るほうの問題だろう。馬券を買わないGⅠレースを、スポーツ競技として観戦するときもある。

 さて、春の天皇賞はどちらにするか。
by alleysan | 2006-04-24 21:02 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 038 健康維持

 第2回 東京開催 2日目の RFC競馬 を公開しました。

 最近、感じることだが一週間がとても早い。毎週、いまのRFC形式をHPに掲載しているが、どうもHPビルダーの具合がわるくて、思うように動いてくれない。ああこう格闘しているとすぐ土曜日がきてしまう。

 もっとも、そんなにコンピュータに詳しくないので、ほかのシステムには怖くて手が出せないからだと思う。年をとるとチャレンジ精神がすこしずつうすれていくのかも知れない。

 すこしでも、いまの状態を健康にすごすため、RFC競馬をがんばって続けていきたい。
by alleysan | 2006-04-23 12:30 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 037 味つけ

 オッズは競馬ファンがつくるものです。そのオッズをエクセルというナベに入れ、味つけ料理したものがRFC競馬です。

 微妙な味のつけかたや料理法は私が考えたものですが、素材は競馬ファンから提供されたオッズを使っています。時間をかけ調理した料理は12時半ごろできあがります。それをHPのテーブルに並べます。このレシピの料理名は“RFC競馬”といいます。

 食べかたは競馬ファンのお好みで、これといった食事作法はありません。【R】【F】【C】の数字で6位内の大きな数字と小さな数字を組みあわせると、“おいしい料理が”召しあがれます。どうぞ、あしたの料理もお楽しみください。

 デザートは7位~9位のなかに用意してあります。大きな数字を選ぶとご満足いただけます。なお、レシピは“RFCの読み方”に書いてありますので、ゆっくりとお読みください。

 店主敬白
by alleysan | 2006-04-22 21:04 | 競馬 | Comments(0)

限りなくゼロに近い競馬 036 ものさし

 HPの RFC競馬 を本日更新しました。3競馬場とも出走頭数が少ないようです。6位内の馬で手堅く稼ぎましょう!荒れるとすれば、各開催場の12R?あたりでしょうか。

 RFCに表示してある順位は、言ってみれば“ものさし”です。これを基準にもっていると、レース前のオッズの上下変動がわかります。

 全国にいる競馬ファンの“馬の読み”がオッズにあらわれ、上下の動きがうまれます。大多数の投票で動くオッズは正直です。元気のない馬はふるい落とされ、勝ち鞍をねらう馬は上昇してくる。オッズは競馬ファンの馬を読む判断力の“ものさし”ともいえるでしょう。
by alleysan | 2006-04-22 12:42 | 競馬 | Comments(0)