カテゴリ:シニアライフの馬券学・解説( 63 )

3252 ▼シニアライフの馬券学  - 79 -  2013.12.23

 今年の有馬記念は本当に素晴らしかった。私の競馬人生にとっても記憶に残るレースであった。

この日の中山競馬場には、オルフェーヴルのラストランを見ようと12万4782人が詰め掛けたそうだ。 なんと昨年比123.3%の大入りである。

ディープインパクト以来、客を呼べる人気馬が久しく現れなかった昨今、凱旋門賞で2度も2着したオルフェーヴルに人気が集まるのもうなずける。途中でレースをやめそうになったり、やんちゃ坊主のような気性を見せたりと、競馬ファンに愛される素質をもった可愛い馬である。



c0030536_1912764.jpg



オルフェは、その名にたがわず2着馬に8馬身の差をつけ、ファン投票1位、単勝1番人気の仕事をきっちりやり遂げた。見ていて気持ち良かった。その騎乗を託された池添謙一騎手の仕掛けの判断、手綱さばきもたいしたもの。さらに優勝インタビューでも彼の言葉は日本競馬を代表する弁でもあった。

売り上げは前年比105・3%の454億526万3900円、有馬記念1レースの売り上げも、前年比105・4%の350億8838万7600円と前年を上回ったそうな。

(資料:朝日新聞)



 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.12.23

More
by alleysan | 2013-12-23 19:03 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3213 ▼シニアライフの馬券学  - 78 -  2013.11.25

 ジャパンカップ=外人騎手。このパターンが定着しそうである。 そうはさせじと奮闘した浜中騎手に敬意を表したい。

遅まきの紅葉のなかで行われた第33回ジャパンカップ。いい試合だった。在宅でやるネット競馬もいいが、やはり現場は迫力が違う。

c0030536_6311255.jpg

c0030536_6433510.jpg


去年のように1・2着に審議があり確定は少し遅れたが、鼻差で ⑦ジェンティルドンナ の勝ち。同馬は2連覇達成。浜中騎手の⑨デニムアンドルビーは惜しくも2着に・・・。来年はもうひと踏ん張り力をつけてリベンジしてほしい。  昨年のジャパンCの記事は、⇒ ここ

c0030536_6325099.jpg

c0030536_633214.jpg

c0030536_6335278.jpg

c0030536_634920.jpg

c0030536_6343047.jpg

c0030536_6344756.jpg

c0030536_6351388.jpg

c0030536_6442386.jpg

c0030536_6445472.jpg

c0030536_6522891.jpg


 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.11.25
by alleysan | 2013-11-25 06:35 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3196 ▼シニアライフの馬券学  - 77 -  2013.11.11

 エキサイトブログさんが新しい機能の「新・管理画面」(β版)をリリースした。 だが、問題あり。


c0030536_929490.jpg


エキサイトは、いろいろと新機能を模索し施行するのだが、きちっと全体をフォローしないから、必ずと言っていいほど不具合や障害を起こす。10年近くエキサイトを使っているので、十分に承知しているつもりだったが、どんな按配か、ちょっと試してみたところ、案の定、不具合が出た・・・。

つまり、もとの「ヨコブログ」に戻らなくなったのであります(笑)。いろんな箇所にほころびは出てるし、がたがたのボロボロ。この旨を 「困ったときはエキサイトブログ向上委員会」(?) にコメントしたが、復旧には時間がかかるでしょう(いつもそうなので・・・)。で、やむを得ずRFC競馬ブログは(いまは)安全な「タテブログ」に変更したわけなんです。

突然の仕様変更で、いままで効果ある<データ読み>をしていた読者の方々に迷惑をかけしてしまった。まことに申し訳けなくおもう。私もホントのところ残念です。横ブログ用の解説がすべてオジャンになってしまった。

そんなワケで、エキサイトシステムが安全運行できるまで「ヨコブログ」は保留ということに。いずれにしても、RFCは今年一杯で終了する予定なので、なんとか「タテブログ」でデータをお使いください。各競馬場の記録は右横にあるカテゴリを利用すると便利です。横ブログの解説は無視してください(笑)。

有馬学



 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.11.11
by alleysan | 2013-11-11 09:17 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(2)

3151 ▼シニアライフの馬券学  - 76 - <初心者用 RFC解説 最終章 >

 競馬で稼ぐ。 競馬で儲ける。 馬券はいつもノーリスク、ハイリターン。 これすべて妄想にすぎません。

競馬は大変です。ですが、RFCで練習を繰り返せば面白くなります。勝ち馬を推理するゲームですから、楽しいものです。脳はボケません(笑)。たまにお金を賭けるともっと面白い! ゲットしたときは飛び上がるほど嬉しいものです。

長く競馬を愛し、サラブレッドを愛(め)でる。 レースの勝ち馬探しは限りなく続きます。 RFCの鍵で、競馬の扉を、あなた自身の手で開けてください!


c0030536_21264824.jpg



 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.26
by alleysan | 2013-10-26 06:10 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3150 ▼シニアライフの馬券学  - 75 - <初心者用 RFC解説 その9 >

 魔法の境界線。これで馬券をつねにゲットしている常連のRFCファンがおります(笑)。

前回の答えは、「断層馬」です。データでお分かりのように単勝オッズ1倍台と10倍台の境目いる2頭。このどちらかが「着」に来ています。この2頭のポジションに【単差】や、【単・±】の<良い数字>が入っていれば、この「断層馬」からの馬券設定が可能です。

「断層馬」はRFC初期の造語です。何故かいま、ひとり歩きしています。どうぞ下馬表で断層馬をじっくり研究してください。

c0030536_213458.jpg

c0030536_2132026.jpg

c0030536_2133694.jpg

c0030536_2135870.jpg

c0030536_5383368.jpg


 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.25
by alleysan | 2013-10-25 17:41 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3149 ▼シニアライフの馬券学  - 74 - <初心者用 RFC解説 その8 >

 昔、着に来るといえば、複勝を除いて枠連・馬連の2着までだった。いま「着」といえば、3着までを言う。

昔は馬券で3着配当の出るのは「複勝」と決まってた。 現在、1・2・3着を組み合わせた馬券は、「ワイド」・「3連複」・「3連単」と3つある。こうなると馬券は3着馬を意識しなければなりません。そんなことから「着に来る」といえば「3着」までを意味します。

さて、問題です。下表のレースで、共通して「着」があるのは、どの数字群でしょうか?

c0030536_19574163.jpg

c0030536_19575343.jpg

c0030536_19581370.jpg

c0030536_19582396.jpg

c0030536_19583392.jpg


 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.24
by alleysan | 2013-10-24 19:59 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3148 ▼シニアライフの馬券学  - 73 - <初心者用 RFC解説 その7 >

 1万3千200レース。このブログに掲載したレース累計です。これだけのデータがあれば鬼に金棒です。

RFC解説は前回ブログで終了したわけじゃありません(笑)。もう少しありますのでお付き合いください。

つぎは、複勝データ群になりますが、複勝群は単勝データの解説と同じ考え方なので、概要のみを列記しました。このなかで面白いのは、単差の左側に在る【単・± 】です。これ、なかなかのスグレモノ。

c0030536_1493867.jpg


1.【単・± 】は、単勝順位と複勝順位を比較した順位差です。

例えば、馬⑫の±2(赤数字)は複勝順位より単勝順位のほうが2つ上位に在る、ということです。言い換えれば、単複馬券が複勝より売れていることを示します。

また、馬⑦の±5(青数字)は、単勝では順位7位だが、複勝順位は2位と、5つも上位にいることを示しています。つまり複勝がバカ売れしてるってことです。この比較値はとても重要な数字です。注視してください。
c0030536_1892227.jpg

2.複勝の【複差】も考え方は、単勝の【単差】と同じです。

a. 【複差】は、赤数字<0.0~0.1>と青数字<0.2>があり、どちらも強い数字です。

b. グレー数字<0.3~>以上で着に来る馬は<0.3>に近い馬となります。

c. 【複・± 】は、最近発見した数値でまだ分析中です。このレースで馬⑦が±7なので驚きました。

d. 【単・± 】と【複・± 】の数値<0>は、単複とも同じ順位ということです。

e. これこそ下馬評(表)と言えるのが、【複A】と【単A】です。これは単複馬券の「売り上げ幅」を示したもので、<0.0>ならイーブン。馬⑦はプラス4.1ポイントと売り上げを伸ばしております。これも驚きでした。

f. 右隣りの【±〇×】は、【複差】の<0.4>以下をビジュアル化したものです。


c0030536_14135210.jpg


さて、最後に騎手名と馬名を表示し、成績と配当を掲載します。

c0030536_14301020.jpg

c0030536_14312113.jpg


 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.24
by alleysan | 2013-10-24 14:34 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3147 ▼シニアライフの馬券学  - 72 - <初心者用 RFC解説 その6 >

 競馬初心者が迷い込む大きな誤りは、古い競馬常識にとらわれることです。これは避けたほうがよろしい。

今回は、「来る馬」・「来ない馬」の数字について話を進めます。読了されましたら、過去ブログ(レース)を検証し、ここに書いてあることが立証されているかどうかお確かめください。 過去ブログの見方は、⇒ ここ。 

1.数表を読む一番手は1人気の単勝です(既述)。

馬④単<3.1>は危ない1人気。軸馬としては不適格です。これを裏付けるのは、【単差】<3.6>(グレー数字)でわかります。また、このレースは上位の7頭で勝負が決まります。この判断も、つねに単差数字を検証することで自然と身についてきます。
c0030536_1211335.jpg

2.数表を読む2番手は上位3頭の【単差】です。 RFCデータなら着に来る馬は、最初から決まってるようなものです。

a. 青数字の馬<0.0~0.9>は、最も<0.0>に近い馬が着に来ます。
b. グレー数字の馬<1.0~>は、最も<1.0>に近い馬が着に来ます。

上記の基本セオリーで言えば、上位3頭のなかで着に来る馬は、馬⑫(b)と馬⑬(c)の2頭です。
c0030536_12103248.jpg

3.【単差】は、単勝オッズ順位間の数字差で<単間オッズ>と言います(既述)。

簡単に言うと、単勝オッズ間の数値差が小さいほど「勝ち馬」として来る可能性が大きいということになります。
c0030536_12152534.jpg

4.馬⑬の単勝オッズは<7.9>。馬⑩の単勝オッズも<7.9>。

オッズの「差」はありません。従って、この2頭の単間オッズは当然ながら<0.0>です。
c0030536_12175581.jpg


5.さらに下位の青数字の単間オッズも挙げておきましょう。

青数字でも2番目の最小数<0.5>が示す馬⑨と馬⑦も要注意馬です。
c0030536_1230221.jpg

c0030536_12301411.jpg

基本セオリーの結論

1.1人気④馬の単<3.1>、1人気④馬の単差<3.6>と2人気⑫馬の単差<1.2>では2人気の勝ち。
2.同じく3人気⑬馬の単差<0.0>と4人気⑩馬の単差<1.6>では3人気の勝ち。
3.同じく6人気⑨馬の単差<0.5>と7人気⑦馬の単差<3.8>では、⑦馬に強烈な【単±】<5>(後述)があるので同格。
4.想定する馬券候補馬は、⇒ ⑫・⑬・⑨・⑦ の4頭です。

c0030536_13122928.jpg


<次回へつづく・・・>

 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.24
by alleysan | 2013-10-24 12:30 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3146 ▼シニアライフの馬券学  - 71 - <初心者用 RFC解説 その5 >

 数ある情報の中からなんとか勝ち馬予想したものの、こんどは馬券選択で苦労します。

競馬場やウインズへ行くと、場(館)内TVでオッズをじっと見つめてる人がいます。なにを見て、なにを考えてるんでしょうか。馬券の種類は8種。すべての組み合わせを見るだけでも頭が痛くなります。

注: もうひとつの馬券、WIN5を加えれば9種類ですが、これは別枠です。

オッズをいくら見ていても、所詮、取らぬ狸の皮算用。とにかく馬券を当てなくては話になりません。馬券8種のオッズは、ごらんの通りです。ついでに組み合わせは何通りになるのか。その計算方法も記しておきました。掲載したのは、前回ブログの新潟8Rのオッズです。

1.単勝 2.複勝  (単勝・複勝は頭数分の14通り)
c0030536_13535189.jpg

3.枠連  (枠連は8×7÷2+α(6頭)(αは9頭立ての場合1で、16頭まで1頭につき1加算。)で、34通り)
c0030536_1354596.jpg

4.馬連  (馬連は14頭×(14頭-1)÷2で、91通り)
c0030536_13542054.jpg

5.ワイド  (ワイドは14頭×(14頭-1)÷2で、91通り)
c0030536_13543639.jpg

6.馬単  (馬単は14頭×(14頭-1)で、182通り)
c0030536_1354513.jpg

7.3連複  (3連複は14頭×(14頭-1)×(14頭-2)÷6で、364通り)
c0030536_1355110.jpg

8.3連単
c0030536_135513100.jpg

この3連単馬券だけでも、組み合わせ数は<2184>通りあるんです。
因みに、新潟8Rは、14頭立てなので、計算式は 14×13×12 で 計2184 となります。


 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.23
by alleysan | 2013-10-23 13:55 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)

3145 ▼シニアライフの馬券学  - 70 - <初心者用 RFC解説 その4 >

 RFCの数表(別名:下馬評) の【単差】を見れば、すぐ勝ち馬がわかっちゃう(笑)。

3競馬場で同時開催されるレースは合計36レース。そのうち1レースを取り上げても、その競馬情報は数限りなくある。どれを大事にするかはファンの自由ですが、出来れば簡単で、しかも当たる確率の高いほうがいい。(RFCは各競馬場の8Rから最終Rまで。合計15レースを掲載します。)

例えば、10月20日に行われた新潟開催の8R。 一般的な競馬情報は、こんなふうになっています。
c0030536_12135921.jpg

c0030536_12143589.jpg

一般の競馬ファンは、ここから勝ち馬を拾います。まだ、ビギナーさんには無理でしょう。それなりの競馬の勉強が必要です。ま、いずれにせよ、競馬で(に)勝つまで時間はかかります。そこで、下馬評?つまり、すぐ競馬に参加できる<RFC>を作ってみたわけです。

<次回につづく・・・>

 RFCの説明は、右側の カテゴリ の<シニアライフの馬券学および解説>をご参照ください。直近の解説は ⇒ ここ 。
 RFCデータのアーカイブは ⇒ ここ をクリック。このページから次へ進むには、ページ最下端にあるブログタイトル 「≪ ≫」(左ページ・右ページ) をクリックしてください。

055.gif e-Mail to me 
2013.10.23
by alleysan | 2013-10-23 12:17 | シニアライフの馬券学・解説 | Comments(0)