2001 ▼論客・清水成駿氏(63歳)のコメント(Super Selection)。 同感である。

【一日、一刻でも早いウインズ&電話投票の再開を願って】   ― 清水成駿の競馬春秋より ―

先週は1週の空白があって阪神・小倉で4重賞。これまでにないピーンと張り詰めた緊張感の中、おそらく近年で最高といえる熱戦が繰り広げられた。

その原動力は危機感。競馬に携わる者なら誰にでもある。調教師や騎手に限らず、馬産地、マスコミ…。このままでいくと競馬が終わってしまうのではないか。終わらないまでもどんどん縮小、衰退していくではないかという漠然とした不安。同時に被災地の惨状、電力危機等々、果してこんな時に競馬をやっていていいものかどうか。そんな後ろめたさもある。

が、実戦という形で最後を担う騎手は、そんな不安を振り切り、緊張を力に変えた。被災地への募金活動も立派なこと。が、騎手としての第一は騎乗馬の全能力を引き出し、最高の競馬を見せることに尽きる。先週は馬を造る側を含めてそれができた。

無気力と言わないまでも諦めや淡白な騎乗が影を潜め、「こういう状況で冷静に乗れるかどうかわからない」とした武豊騎手会長の杞憂も一掃した。ひとたび馬上の人なれば騎手は騎手。改めて誇りに思う。

 このブログは<横ブログ>です。前頁を見るときは横方向へスクロールしてください。
   横長PCならフル画面で 2ページ分参照できます(G1前日予想と当日結果、検証・分析など)。

 「RFCのデータ解説 および 5重勝の関連記事」は、⇒ ここ から読み進めてください。

055.gif e-Mail to me
ブログランキング・にほんブログ村へ
2011.03.24
by alleysan | 2011-03-24 19:42 | 競馬 | Comments(0)


<< 2002 ▼高松宮記念。 前日... 2000 ▼RFC競馬ブログ、... >>